行けなかった旅

またもや3日もあいた。出かけている時間は多いが、忙しいというほどでもなく、それに何より仕事になっているわけじゃないので動けば動くほど出費がかさみ収入はないという日々。実は今日は日帰り旅行の予定の日だった。いつも利用している書店のくじ引きでいつものようにはずればかりで、敗者復活のくじに応募しておいたら旅行が当たったもの。これはかなり確率が良いのか、前にも当たったことがあるし、友人も当たっている。目的地は東海地方だったから実施されると思っていた初期日程は震災で延期になった。問題は、旅行日程を決めるのが1か月も前ということ。旅行ってこのくらいのスケジュールを立てるものなのだろうけど、それに月毎にシフト制で働くような人にはひと月前に予定を決めないことにはどうしようもないのだろうけど、私らのようなその日暮らし族にはひじょうに辛い。一番いいのは「今日時間があるしそういう気分だから行こう」で、次にいいのが「明日行こう」で「明後日」あたりまでは大丈夫とは思うが、その先はもう「万が一仕事が入ったらキャンセルするから」ということになる。

同じような形態の人にはお互い説明なしでも分かるからいいけど、カレンダー通りの勤務を何十年と続けてきた人だとピンと来ない人がいて、さんざん説明しても(説明するほどのことかと思いながら)土日は休みという発想が抜けない。仕事優先だからドタキャンありと説明しても「それは困る」と、キャンセルしたからって影響があるようにみえない事にまでそう言う人がいる。「カレンダー通りの勤め人とお付き合い下さい」と言うしかない。以上は余談で、先月のうちに選んでおいた日程が今日のみ。無料だし、何も考えなくてもどこかに連れて行ってもらえるなんてことは日頃はあまりないから楽しみにしていた。ところがお付き合いしている組織からのちょっとした打診があって、断ることもできなくはないが、やはりそうもいくまいと思って引き受けることにした。前回の旅行も同様の経緯で、無駄にするのももったいなくて友人に譲った。今回も友人に譲った。ああ、行きたかったな、タダの旅行。残念だがこうなったからには時間をもらったと思って片付けにする。家の中、ひどい状態で落ち着かない。すっきりしたら日記更新に勤しむとするか。
by kienlen | 2011-05-25 08:19 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー