テストって保存しておくものなのか

娘が「中学のテストを塾の先生に届けに行く」と出て行った。塾の先生というのは私の友人である。さすがに仕事の必要上テスト集めをしているのか、なるほどこうして集めるのか、などと考えて、でもテストを保存しているって偉いと思って「テストをちゃんと保存しているなんて偉いねえ」と言った。私は終わったことは忘れてしまうし、見返しはしたくない性格であり、まあだいたいこういうのって進歩がないんだろうけど、もちろんテストを保存していた記憶もない。まあ、あまりに古い話で記憶はないのだが。少なくとも子どものテストを見つけたら捨てていた。すると娘は「だいたいみんな取っておくよ。だって同じような問題でるもん。兄ちゃんは取っておかなかったけどね」と言う。あの兄ちゃんがテストを取っておいていたらあの兄ちゃんではない。そして私はその兄ちゃんの気持ちが分かるから、やはりあの兄ちゃんの母なんだろう。びっくりしたのは次だった。

「普通はお兄ちゃんとかお姉ちゃんがいると、過去問が分かるんだよ。作っている先生が同じだと問題も結構同じ。兄ちゃんと私は特に担任が同じだったから、社会の問題はかなりだぶっているはずなのに兄ちゃんから教わることはできなかった」というのである。決して教えて欲しいと思っているようには見えないし、そもそも兄ちゃんが教えたからと素直に聞くようなタイプにも見えないが、そういうことらしい。それにしてもテストのこういう側面って全然知らなかった。テストって何なんだろうな。子どもの世界もいろいろあるんだな。似たようなきょうだいの例をあまり知らないが、それにしてもウチも悉く違う性格である。
Commented by jun at 2011-05-22 07:18 x
テストで賭す手(回文)が人生か?
ウチのきょうだいも、親としては悩みの真っ最中です。
テストが楽しいクイズだったらいいのに。
20日のブログは色々考える機会になりよかったです。
ではまた
Commented by kienlen at 2011-05-22 11:56
junさん、映画見てみて感想を聞かせて下さい。テストはテストでしかないから別に人生を賭けるものでもあるまいという親である限り子どもの点数はそれまでかな。
by kienlen | 2011-05-21 16:03 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る