ウエストサイド物語

この有名な映画を初めて見た。娘を連れて、午前十時の映画祭にて。この映画祭のシリーズのスケジュールを娘が、中学の時の担任に見せたところ、映画好きらしいその担任、教科は社会科、が、中学生へのお勧めの作品にチェックを入れてくれてあり、その中のひとつがこれだった。私はミュージカルというものがいまひとつ分からないので敬遠していたのだが、バカだった。なんというか、アメリカだ!って感じ。それにミュージカルって、必然性があってのものなんだなとも感じた。いやあ、名作って名作なんだなあ。日本の高度経済成長期。こういう映画やアメリカのテレビ番組が日本人に与えた影響が計り知れないことを、自分もそういう影響を受けたに違いない者として、今さらながら実感した。ああ、これこれ、この感じっていう感じ。今となると、この前向き加減とか愛とか、とてもじゃないが共感できないが、時代が時代で年齢が年齢なら…と思って、娘はどう感じるんだろうかと気になった。迫力あるダンスシーン、素晴らしかった。ミュージカル、いきなり好きになったりして。
f0104169_18212278.jpg映画鑑賞の後、そばを食べに山の方へ。そばを食べて地場産のジュースやジャムやお菓子を買いながらのドライブ。あまりの美しい景色に、娘が携帯で写真を撮りたいというので車を止めた。なんか古びた色合いが「なつかしき昭和の風景」という感じになった。それにしても、携帯で何でもできちゃうんだ。ああ、古びているのは当方。娘は昨日も今日も明日も映画だそうだ。コナンだけど。さて、明日からまた弁当作り。りんご酵母を起こしているが、うまくできるかどうかも明日あたりに分かる予定。
Commented by jun at 2011-04-20 12:25 x
ウエストサイドストーリーは高校の音楽の教材でした。現代版ロミオとジュリエットと教えられましたが、あれから30数年。
コナンはウチの子どもも好きでコミックの70数巻が家のキッチンにあり、百科事典の様に時々引っぱり出しては読んでいるようです。
写真は東山魁夷の絵のようですね
では
Commented by kienlen at 2011-04-21 09:11
娘の担任もそう教えたみたいです。ウチもコミックだらけ。それに、親がコミック禁止している家の子の分も預かっているらしいです。
by kienlen | 2011-04-17 21:14 | 映画類 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー