今を生きる

「ご無沙汰です」と自分につぶやく昼下がり。と、まあ、今までとは違う意味で自問自答の日々。日本ひとつにまとまろうみたいな動きなのかスローガンなのか分からないが、そういうものと同時に、何か、拡大鏡をおっ被せられたような気分でもある。この間、知人が「ひとりひとりが分断化されるようになるのが心配」と言っている時に、ちょっと何のことか分からなかったし、今の自分の気持ちが当たっているのかは分からないが、人ってみんな違うのだし状況的に異なる部分だってまあまあで付き合っていたのが、実はあまりに大きな違いだったのだということをガクンと突きつけられているみたいな。それが急激な分断化にならないことを願うのみだし、その点、同一民族幻想に他国よりも浸れることの意味は大きいように思う。そしてその点でも何かずれた所に自分がいることを全くは否定できない。

今朝、夫の兄から電話。夕べ、夫から電話があったので今朝になって電話したが出ない。何かあったんじゃないかと心配。こういう趣旨だった。「大丈夫ですよ、家にいる時は寝ていて電話取らないだけですから」と答えた。原発事故の直後に彼の会社の外国人社員は全員逃げ出したことは聞いていた。「その後どうなりました」と聞くと「インド人は強制帰国みたいで戻って来ない。アメリカ人がひとり戻ってきたよ。100人くらいいたうちのひとり」。つまりほとんど誰もいなくなったわけだ。昨夜も東京はひどく揺れたことを話す。オフィスが29階と聞けば、私のように山や木登りは好きだが高層ビルは大嫌いな者にとっては目眩のする高さだ。「そうだよね、×さんは高いビルと寒いのが嫌いだったよね」と言われたが、そんなことを誰に言ったっけ。地震国でないタイの出身で、地震のないらしいカリフォルニアに長かった人が世界有数の地震国暮らしじゃあ。そしてもちろん原発。何しろ54基である。東海地震があったらどうする。双方絶句するしかない。「でもヨーロッパも怖いよ」と言うから「あっちは地震ないでしょ」と言うと「テロで原発が狙われる心配はある」。こうして何とか自分のいる地点を肯定しないことには、今はどうしようもないわけだ。
Commented by jun at 2011-04-12 17:29 x
ばいこくどなかそねそかなどくこいば
売国奴 中曽根粗かな 毒濃い場
「粗」は「粗悪」の「そ」で質の悪さを言ったものです。
原発利権で日本を売った男の一人と言われていますね。
Commented by kienlen at 2011-04-12 23:53
濃縮された回文、こわい~。無責任に帰せむ。苦しいか。
by kienlen | 2011-04-12 15:37 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る