ますます怖い

仙台にいるタイ人は247人で、約70人が大使館の支援でバスで東京へ移動。帰国を希望している人はじょじょにタイに戻るということをインターネットのラジオで伝えている。インタビュアーの女性が「仙台から東京まではどうやって行ったのか」と聞き、閉鎖されている高速道路の通行許可を得てバスで移動したと大使館の人が答えると「仙台から東京までは福島は通るのか」と聞く。爆発した原発の辺りを通るのかという意味らしい。答えは歯切れが悪い。福島のふたりのタイ人が希望すれば合流するみたいに答えている。でも結局、仙台から東京へは直接行ったということに落ち着いた。「結局まだ連絡の取れないタイ人は仙台に何人いるのか」の質問にも歯切れが悪く「確認ですが」と何度か聞かれて「247人のうち100人くらいと連絡がついている」。そして最後には「よって連絡ついていないのは100人を超える」ということになった。それから福島にいるタイ人の数へ。主婦ら約250人。そんなにたくさんいるんだ…。

今夜、医者と看護師のチームが日本に向けて発つそうだ。各ひとり。タイ人を助けるため。その医者への簡単なインタビューもあった。番組が変わってもやっぱり地震と津波の話題。津波はタイ語でもツナミ。そこに鬼が付いて鬼ツナミ。哀悼の意を表し、影響について。長い時間聞いているわけじゃないが、連日この話題が中心を占めていることはほぼ確実に感じられる。たまたまつけるといつもやっているから。今日は原発の話題が多そうだ。タイの原発の話は私が住んでいた頃から持ち上がっていた。今どうなっているのか知らないけど、計画が具体化しているんだろうか。止めて欲しいな。タイは地震がないってことになっているけど、この間チェンマイに行った時にホテルで地震に会って本当にびっくりした。耐震構造になってように思えないから、そんな恐ろしいことはない。
by kienlen | 2011-03-14 22:28 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る