映画の「ソーシャルネットワーク」

ソーシャルネットワークを見てきた。運動不足でたまらなく歩いて映画館へ。そして夜の部で。見た理由はいろいろ。ひとつにはあまりに話題になっているから。友達が「面白かった」と言っていたから。それと息子から「ソーシャルネットワーク面白かった」とメールがあったことが大きい。しかも用事で電話があった時も「見た?」と聞いてきた。だから「見るよ」と言っておいた。たまには話題を共有するかってところ。しかし「見たよ、面白かった」という返事は送らないと思う。この映画、何が面白いのか、自分にはよく分からなかった。退屈しないし腹が立つほどつまらなくはないし、映画の楽しみはあるんだろうけど、何もピンとくるものがない。世代の違いだろうか。アメリカを知らないのにこういうのは実にいけないんだろうけど、いかにもアメリカ的というか、で、そういう価値観に馴染めない自分には、だから…って感じ。最近見た映画の中では、私には…。

ITの世界であることは目新しいのかもしれないけど、部分部分はありふれた話じゃないだろうか。何が面白いのかなあ。まあ、若い人が面白がるのは、分からなくもないけど。マークというフェイスブックの開発者がもっともっと根っからのオタクでビジネスへの色気なんかなくて俗に生きないような人物だったら面白いんだけどなあ。結局女と金と酒と。こういうのを映画で見せられても、もうこの歳になると、はいはい、そういうのが楽しいって青春よね、って感じだ。それに私は基本的にそういうの若い時から興味ないんだから、どうしようもない。つまらん人間であることを確認した次第。良かった場面はハーバードの学長を訪ねた学生に対する学長さんの態度。それから共同経営者がフェイスブックの使い方を知らないって言った場面。別の映画にお金使えば良かった。ま、見てみないと分からないからしょうがないや。
Commented by tate at 2011-02-14 09:57 x
第三の男は面白かったです!音楽以外はほとんど知らないで観たので、ハラハラどきどき。おすすめです。
Commented by kienlen at 2011-02-14 10:05
そうなんだ。これはやめて次の12人の怒れる男と思っていたけど行くかなあ。映画代の出費が大きいなあ。でも情報ありがとうございます。
by kienlen | 2011-02-13 23:50 | 映画類 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31