新年早々の無題

朝方は雪が少しあって新年らしい雰囲気。午前中に晴れて午後から曇り、夕方から冷え込んでいる。大学駅伝を見てお正月気分が高まる。家から出ようとしない母を訪ねるためもあり、子ども達を連れて実家へ。調子が悪い云々と言うのだが、そして話していることはコミュニケーションになっていないのだが、おいとましたとたんに「ばあちゃん、元気じゃん!」と子どもらが言う。確かにそうである。昔からそうだったから変になってんのかどうか分からないのだ。突拍子もない母に比べて父の方は相変わらずの安定度を保っている。年始の挨拶で持参した一升酒を見て「俺、この頃、酒の量増えたなあ」と母に言い、「そんなことない。昔からおかんつけているけど、一滴も量は変わってない」と母に返事されていた。一滴も違わない計量もすごいが、昔から毎日の酒量を一定に保っている父もすごい。

明日から仕事始めの所も今年は多いようで、私も今日は初仕事少々。ついでに新年の決意も持つことにする。自分の仕事を考えなくちゃいけないことはもちろんだが、夫の店の方もなんとかしたいものだ。メニューを新しくするとか、名刺を作るとか、広報活動をするとか。これは今年の目標。目標と宣言するほどの大事業でもないな。帰省中の夫からは「今から髪を剃る」という電話があった。新年早々にお坊さんになるのだから、彼にとっての大事業は新年早々に実現したことになる。明日も朝からテレビでの駅伝観戦。年末からカーテン作りを進めているので、その続き。手作り生活に向けての準備も目標。畑が欲しい。
by kienlen | 2011-01-02 22:50 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る