飛ぶように売れるバイク

f0104169_19172096.jpg

ホーチミンのホテルにあった英字新聞にバイクの売り上げの話題があった。あるホンダの取り扱い店では1日20台から30台の売り上げ。品薄なのでメーカー希望小売価格よりも高い値段で売れるとか。確かにバイクは多かった。バンコクも多いけど、もっと多かった。というか、車の割合と比べた場合にバイクが圧倒的という感じ。渋滞を避けるにはバイクである。そしてマスクが特徴的。布製できちんとフィットするようなカッティング。関心した。おしゃれだし。友人が購入したのを着用してみせてくれたらぴったりだった。これは優れモノだと思った。日焼け防止のために着用しているというガイドさんの説明だった。衣料品の製造工場の見学もしたが、縫い子さん達の間でも布製マスクは大活躍。アップリケを施したもの。リボン状のもの。個性豊かだった。

ベトナムについては本当に知らない。ふたりっ子政策をとっていて、それ以上だと罰金だということも初めて知った。現地でそう聞いたのでネットで検索してみたら、その政策はもう終了しているという書き込みもあった。今回の視察ではそういう事は言っていなかったのでどっちが正しいのかは分からない。人口が8500万もある。タイより多いわけだ。それと仏教。何が違うって、こちらは大乗仏教である。そして儒教。これはかなり社会に影響しているんだろうなと感じる。そしてもちろん植民地と戦争に次ぐ戦争。タイとは随分と違う歴史を歩んできている。ベトナムの社会主義がどういうものかというのは本を読んでいる最中だけど、なかなか時間が取れない。今日も半径数キロ程度ながら、何カ所か回っているうちに1日が終わった。明日はちょっとお出かけ。明後日もちょっとお出かけだ。
by kienlen | 2010-12-15 19:40 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る