ビールの日

自転車日和。タイ料理の店で友人とランチの約束をしていたので出掛けた。なんとなくそういう予感はあったが、カウンターのタイ人からビールを勧められた。自転車である。飲まないわけにもいかない。なんて書くと嫌々みたいだが、もちろんそんなことはない。喜んでいただく。最初は1杯だけのつもり。次に2杯だけのつもり。次に3杯だけのつもり。そのうちにタイ人の仕事の相談話をすることになった。いつも大声で話しているから「うるさい」「もっと小さい声で」とお願いしている人だが、よく聞くと「大きな声で話すとストレス解消になる」のだそうだ。そういう事もあるのか。知らなかった。人っていろいろなんだ。たまのストレス解消の日に「うるさい」と言ってはかわいそうなのだ。それにお酒を飲む時は深刻な話はしたくないそうだ。それぞれ流儀があるのだな。私はそういうのはない。何でもいい。楽な人間だと、難しい人を見ていると思う。しかしそう言いながら、ガイジンだからどうだ、ガイジンだから仕事ない、ガイジンだから隣人が冷たい等々言われても、それに対応したら深刻になるかもしれないし、いけないかもしれないしで、流儀のある人と話すのは難しい。

酔っ払うほどに飲んでしまった。堅いもんじゃないけど打ち合わせがあるし、夜は夜で用事がある。酔いを冷まさなければいけない。娘にも知られたくない、なんて、いきなりカッコつけ。通じなかった。ふらふらしていたから、タイ人に勧められて仕方なくビールを飲んだのだと言い訳した。明日の三者面談について打ち合わせ。今の時期に受験の志望校を決めてないというわけにいかないから、どっかは挙げるように言っておいたのだった。それから打ち合わせに。酒臭かったらすみません、と言い訳。「まあ、ストレスいろいろあるだろうしさ」と言われるが、ストレスあるから飲んでいるわけじゃなくて単なる癖と成り行きである。それから夜の用事へ。こちらは宴会。これ以上飲むのも気が進まずにウーロン茶にておしまい。これ以上飲むようになる前に踏み止まっていないとまずいなという事は分かる。帰り道にちょっと店に顔を出したら、昼間から飲んでいたタイ人は夜まで飲み続けて1ケース飲んだそうだ。桁違いだ。とても付き合えない。
Commented by jun at 2010-12-02 08:36 x
おはようございます。
沢山飲んでも海老蔵には負けますね。さて、また受験の季節ですね。こちらは明日が小人数の忘年会です。外国人の奥さんがいる友人で問題は抱えています。
ベトナムはいいですね。行きたいです。
近作改良回文川柳
「よあけまつ しまいといまし つまけあよ」
 夜明け待つ 姉妹と居まし 妻ケアよ
夜の長いこの時期、今の危機にも隣人兄弟姉妹と祈りつケアをする時代でしょうか。
では。
Commented by kienlen at 2010-12-02 12:23
すごい回文!幸せな奥さん。近いうちに眼鏡の相談に伺いたいのでよろしくお願いします。「こういう人が奥さんだと大変だろうな」と感じる外国人をたくさん見てるわけですが、それにしても入管政策のツケは大きいと思えてならない。どうすんですか。ってjunさんに言ってもしょうがないけど。
by kienlen | 2010-12-01 22:41 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー