受験生らしき一歩

休日はいつも昼近くまで寝ている娘。だから朝方ガタガタ家の中でやっているのは夫かと思っていたら突如、トントンと階段を降りて来たのは娘だった。しかも制服着用。びっくりしていたら「公開授業に行ってくる」と言う。土曜日に保護者対象の授業参観があるから、それかと思って「親が行くやつね」と言うと「違うよ」ということで食い違い。娘にとって、私のように学校について何も知らない親に説明するのは面倒なんである。「もう、いいの。○ちゃんのお母さんが乗せて行ってくれるから一緒に行くの!」である。「朝ご飯食べてないでしょ」と言うと「昼前に戻るからそれから食べる」ということで出て行ってしまった。戻ってきて行き先を聞いたら、つまり高校の公開授業を見に行ったということだった。そこは友達が狙っている高校なのだった。個別相談というのがあって、自分は相談することもないのに、友達が行く時に「一緒でもいいよ」と言われて付いて行ったそうだ。休日の時間つぶしの術を自分なりに身につけてくれるのは親としてはありがたいが、まあ、内容にもよるのだが、娘の方が息子の場合ほどの心配がないのように思うのは今のうちだけか。

家に帰って突然「この試験受けたい」と言い出した。模試というのかな。それを見せてくれた。娘は通知表も見せない、試験の点も言わない、志望校がどこかも言わないので私は何も知らない。息子は自分を棚に上げて「漫画ばかり読んで勉強してない」と妹のことを言い「塾に行った方がいいよ。後悔するよ」とまじめっぽい顔でアドバイスしてくれるのだが、娘、その気なく、勉強について何か言うと怒るのである。よって我が家は自己申告制を徹底することにしている。それがこの試験受けたい、発言になったらしい。「締め切りが今日なんだけど友達のお母さんが申し込むから一緒に申し込んでもらう」と言う。私に一応申告した理由はただひとつ。金がかかるからだ。そういえば学校からの配布物等一切見てない、ということにも気付いた。今ごろ気付いても遅いが。「いいね、いい友達のお母さんがいて」と言うと「うん」と言っていた。「でも、目標の高校があって点数を伸ばそうと思うんじゃなければ受ける必要ってあるの?」と日頃の疑問を口にしたら「それを決めるためにも受けてみる」というのである。それって学校の試験とか成績で判断できるのと違うかなあ。しかし1回くらい受けることを反対する理由もない。するとその友達の家に電話をしに行き「回数券で申し込むことにした。立て替えておいてくれるって」と言うから「ふうん、いくら?」と聞くと、びっくり2万円。地域大手の予備校の試験だ。学校とくっついた受験産業ってボロ儲けに見えるけど。自分で決めた自己申告のルールを壊すわけにもいかないので了承。
Commented by tate at 2010-10-10 00:13 x
うちの中3の娘は、私が「模試受ける?」と聞いたら「今回はやめとく」。「公開授業は?」「行かない。面倒」・・・でした。フットワーク重いぞ!
でも、「ラーメン食べに行く?」と聞くと「行く!」んだなぁ。
Commented by kienlen at 2010-10-10 07:42
うちの娘も私が言うとtate家と同じ反応かと思います。私が言えないから(知らないから)こういうことになるんだと思います。ラーメンはもちろん同じです。他の食べ物でも同じです。
Commented by tate at 2010-10-10 21:12 x
中学生ってもんですね。クティオかラーメンか直前まで迷って、ラーメンになりました。そういうものでも自分で決められるかどうかが大きい。次回はクティオだって。今日は市場で魚を選んでうれしそうでした。鰯と鰤と小鰺とゲソと塩辛、鱈の白子と真子
。もちろん、作るのは私。
Commented by kienlen at 2010-10-10 22:12
タイ料理が好きな子はいい子なのだ~。今夜は珍しくお父さんがいたので、タイ料理でワカサギのハーブ風味。すごく美味しくて娘はどんぶり飯を2杯。毎日お父さんが作ってくれると米が足りないからたまでいいや。
by kienlen | 2010-10-09 15:15 | 家族と子供の話題 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30