とうとう出家するらしい

店の定休日の日曜日。娘は文化祭で登校。夫は出たり入ったりで夕方戻ってきた。また出かけるのかと思っていたら出かけないという。夕食を家で食べるか聞いたらラーメン食べたいという。それじゃあ、ということで出かけた。どうせなら少し足を伸ばして美味しいと評判の店に行きたかったが、夜はイナゴ捕りに行くから近くで済ませたいという。それじゃあと、近間の初めての店にした。夫が息子の様子を尋ねるから「お金足りなくて頭痛い」と答えた。特に反応なし。それから「1月に1週間店を休む」という。どうしたのかと思ったら「出家する」という。「出家する」というタイ語と「飽きた」という語が、似ているというほどじゃないが、最初の音が似ているのと、出家は予想していなかったので「飽きた」と言ったのかと思ってぎょっとした。出家と聞いて、やはりタイ人だと思った。当たり前だが。それに日本にいるから日本的になったと思うことも、これっぽっちもない。

「私も出家を見に行きたい」と言うと「行けば」と言う。娘も息子も行けばいいと言う。息子に行くか電話しろという。行くわけない、と私は思うからそう言った。答えが明白なのに電話するのも嫌だ。変なこと言うなという様子の不機嫌な声を聞くのも嫌だ。「出家するには儀式があって、お経を覚えてないとダメなんでしょ」と言うと「忘れてないから大丈夫」と言う。娘はこのやり取りを聞いていたと思ったら漫画を読んでいて無関心だった。あるいは言葉を理解してないかもしれない。出家なんて単語知らないかも。タイにいたら必須単語に入るが。店を出てから娘に「パパが出家するから1月にタイに行く?」と聞くと「その時期は忙しいから行かない」と言う。そうか受験の時期だ。一応意識しているということらしい。行きたければいけばあ、というが、ひとり残すわけにもいかないしな。出家は折に触れて言っていたものを、そういえば最近言わなくなったところだったから、とうとう決心したということだろう。通常タイの男性の場合、結婚前に出家することになっているようだ。そうじゃないと一人前になったことにならないようだ。1週間で即席一人前になるんだから便利といえば便利だな。出家の儀式は見てみたい気もする。夫は娘に「勉強用具持って行けばいい」と言っている。説得にのるかどうか。
Commented by jun at 2010-09-27 08:35 x
「出家」というタイトルを見て、一瞬「家出」と勘違いしてしまいました。失礼。うちのカミさんも家出ならしたことがありましたから。
先日、kienlenさんは「明日が見えない」という意味のことを言われ気にかかっていたのですが、さすがにいきなり「出家」とは驚きました。
同年代の子どもを抱える身としても私も明日は見えないか。
昨日娘から「今度のテストで200番以内に入ったら¥1,000頂戴」と言われました。オシャレと部活、遊びに熱心で270名中ビリで入学した負い目がありそうです。娘より点数が良くて入試に落ちた人が気の毒でした。でも、まあいいか。
タイ、いいな、いってみタイなあ。

「三田破滅 竹中泣けた 詰は民」 近作回文川柳です。
慶応の凋落ぶりと失政は、庶民の知恵に劣るのではと実感する昨今です。
ではお元気で。
Commented by kienlen at 2010-09-27 09:06
junさん、おはようございます。この場合の出家というのは一時的なものですから。でも中には気に入ってそのままお坊さんになる人もいるみたいですけどね。タイの男性は出家できるから世俗界での責任意識が薄いという説もあり・・・。日本も出家できれば自殺者が減るように思うんですが、どうなんだろうか。200番という数字を持ち出すあたりは大物ではありませんか。junさん三田でしたっけ?ちょうど今、雑誌で読んだところだったです。
Commented by eaglei at 2010-09-28 20:03
出家とは、世俗を捨てることですよね。
家族を捨てて、自分の欲を断ち切って、
世のために尽くすことだと認識しています。

坦々と書かれていますけど、家族にとっては大事なことですね。
これ以上、なんて書いていいのかわかりません・・・。


Commented by kienlen at 2010-09-29 14:56
eagleiさん、こんにちわ。世俗を捨てるのですから「世のために尽くす」というのも一般的にはないと思います。社会的な運動をするお坊さんもいますが、結構特殊かも。ウチはまあ、家族といいましても、まあ、なんと書いていいか・・・。まあ、こういう文化は日本にはないですよね。
by kienlen | 2010-09-26 22:06 | タイの事と料理 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る