秋めいてきた

一段落。はあ…。出しっぱなしだった旅行カバンをやっと片付けた。足の踏み場どころか目のやり場もなかった部屋に多少のスペースができた。でも他はまだ手つかず。明日の午前中に何とか掃除して午後は映画を見に行って、明後日は仕事の残りを片付けて、とアバウトな予定を立てる。帰省中の息子は17日に戻るみたいに言っていたので説教、いや、人生についてお話しするなら今日だと思って外食にしたら、いきなり「今月いっぱいはいる」と言い出した。だったら今日に人生訓はしなかったのに。食事代もったいない。貴重な教訓を伝授したところで、どうせ忘れるなら家にいる間にして欲しくなかった。しかしこうして人生訓をたれすぎているせいで、彼は何を言われても平気でご飯を食べる人間になっている。そして自分で自分を「鈍感な方だと思います」などと居合わせた友人にほざいていた。親が敏感過ぎるとこうなる…のだろうか。

ともかく一段落したのでこれからどうするかである。今年中は仕事が皆無というわけではないので続行。ここまで続けてこられたのはありがたいことだと思う。四方八方に感謝。そして来年からのサバイバルを考えなければならないが、息子に「もう終わってるね」と言われて「だから親がかりがいつなくなるか分からないのである」と言ったところ。彼が、親がそうであることの意味を本当に理解して言っているのならいいけど。タイ行きの前後は結構忙しかったように思う。前は1週間分を詰めて、後は1週間分を補填した。つまりその1週間は3重くらいの価値があったということになる。余裕ができたら毎度毎度挫折しているタイ語の本の購読とか、TOEICを受験してみるんだったとか、やりたいことはいろいろある。もっともいずれもサバイバルの手法としては使えない。もっと書くべきことはあるのにこのザマだ。ああ、情けない。
by kienlen | 2010-08-13 22:21 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31