結局自分で予約が一番なのだった

ネットでたいていの情報は入手できる。本当に便利な世の中になったものだ。時間がないからと思って夫の弟に頼んでしまったバンコクのホテル。やけに値段が高い。えー、あの古いホテルでそれ!って感じ。こういうものは直接だと割高になるに決まっている。夫はいいホテルだと言うが、あまりに高いし、そんな風に見えない。ただずっと暮らしていた所のすぐ近くでいつも使っていたショッピングセンターと併設なので、過去をたどる旅にするにはちょうどいいかと思って諦めていた。とりあえず1泊分だけだし時間ないし。嫌なら移動すればいい。それに場所はごく便利なのである。土地勘もある所。でも時間ができたのをいいことに昨夜になって検索してみたところ、結構評価が分かれている。それに何より、第一条件だった無料インターネット接続ができない。あんなに伝えておいたのに-。どうして意思疎通ができないんだろう。ちゃんと聞く姿勢というのを持っていないようにしか感じられず悲しくなる。だったらそういうことを申し出なければいいのに。やはり頼ったのは失敗。こういうことの積み重ねで今があるんだということを忘れそうになる。まあ、忘れるからやっていられるのかもしれない。

さてどうしよう。高い上にネット有料。バンコクなんていくらでもホテルがあるのだから、キャンセルしてもらおうと思った。でも、場所的にはご縁を感じる所だし、せっかくとってもらったんだし、初日はその付近を歩くことにして、翌日から別のホテルをネットで予約することにした。これが時間かかるなんてもんじゃない。選択肢が多すぎる。評価を片っ端から読んでいるとますます時間くう。どこが安値か気にするともっと時間かかる。円で計算するかバーツにするか考えて計算するとまたまた時間かかる。便利なのか不便なのか心底分からない。込み込みの値段かと思って予約に進むと税とサービス料が付加されて表示される。これってインチキではないか。でも相手がいないから文句言えない。それでもっとあちこちを見ると基本がそういうことになっているということが分かる。バーツで払いたいがその方が割高のようにも感じる。結局中級で場所も便利で評価を見ると良さそうな所に決めて予約することにした。カードで前払いか。なんかもう画面上の書類に記入するのが面倒と思ってフリーダイヤルにかけた。結局いろいろ聞かれて時間がかかる。それに個人情報なんて言葉も虚しい露呈ぶり。顔の見えない関係で物事が進む。やっぱり嫌な世の中っていう感じの方が強い、私には。商売だってお互い様でできるといいのだが。もうこれは世の中についていけてないってことなんだろうか。それに自分のような、徹底して探すでもなく諦めの早い者にネットは合わないようにも思う。
by kienlen | 2010-07-18 17:08 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー