山に暮らす幸せを感じた日

f0104169_18261635.jpg

友達2人と娘とで山村の集落に行った。薬草の専門家がイベントで薬草の天ぷらを揚げているというから、そこへ。
f0104169_18292091.jpg

ヨモギ、すぎな、タンポポ、カラスのエンドウ、こごみ、ギョウジャニンニクなど、付近で取れる薬草のてんぷらがいろいろ。適当に盛り合わせて100円。娘も野草系は大好きなので喜んでいただく。手作りのはと麦茶の美味しいのも感動的だった。それから付近を散策して食べられるものを摘む。オオイヌノフグリは食べられないが、娘が「青が好きなのに青い花って少ない」と言って摘んだ。花びらが大きめできれいで、がさっと掴んだだけでとてもきれいだった。私は栽培の花よりもこういうのが好きだ。
f0104169_18345449.jpg

清流のクレソン、天ぷら用にスギナとヨモギとタンポポの花、卵とじ用にツクシ、それからノビルなどを摘む。家の庭先では、冬を生き延びたパクチーが成長しているので、これを摘んでクレソンと混ぜたサラダでどうだろうか。家の横で大木になったタラの芽も摘んだ。買ってきた野菜の苗も植えた。なんとなく休日っぽい過ごし方だった。家に帰ると東京の友達から電話。「連休で道が空いているから・・・」ということ。「おかげでこっちは混んでいた」と言う。いつもならガラガラの道がえらい渋滞だった。今日は山の幸をおつまみにビールにする。明日は働きます。
by kienlen | 2010-05-03 18:44 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31