息子の一時帰省

息子が一時帰省した。体の大きさはこの程度で止まって欲しいと思っているが、なんとなく一回り大きくなったようにも感じる。家を出てまだ1か月だし、私はその間も何度か会っているし、帰省だからって何か特別感というのはない。ただ漠然とした印象としては、まともになったなあという感じ。今まで、約束したら守ること、人に対していい加減な対応はしないこと、信頼関係の大切さというのはさんざん説いてきたつもりが、なんでこんなことになってんの、と悲しい思いだった。今までが悲しすぎたせいか、やはり自分で何もかも対処しなければならない場におかれたせいか、少しはまっとうになってきた感を得られたことには多少の安堵感がある。米が切れていたので夕方娘と近所に買い物。そこに息子から「友達と食事に行く」という連絡があった。「米買っちゃったのに」と言うと「ゴメン、明日食べる」。他の人がこういうことを言うのはごく普通で気にとめることはないと思うが、息子がこういう普通の会話をするのは珍しいのだった。と、娘が「えー、兄ちゃん出かけるの。すごく静かに寝ていたのに」と意味不明なことを言う。「昼間寝ていたから夜元気になって出かけるんだよ」と教えてあげる。

娘が言いたかったのは、息子は今までだと眠っていてもちょっとした物音で起きてしまったり、つまり眠っている最中もうるさかった、ということ。ところが今回は熟睡していて違う雰囲気を感じたらしい。私が、なんかまともになった感を得たのと似ている。が、そもそも私も熟睡タイプでないので眠りについてはよく分かる。「ママと兄ちゃんはそうだよね」と娘。娘自身はどこでも眠れるタイプだ。息子は臆病で神経質なところがあるが娘は大胆。最近これがはっきりしてきた。高い所が好きとは聞いていたが、ロッククライミングが面白そうとか、バンジージャンプしたいとか、もう私なんか聞いただけで目眩がしそうなことを言う。お祭り好きなのも正反対。あまりにも親から構われなくてストレスためていて高揚感を欲しているんだろうか。子供への心配というのは次々に沸いてくるものだ。「えー、何それ」とびっくりしていると「兄ちゃんなんて虫もダメなんだよ。虫がいると呼ぶんだから。1人暮らしで虫でたらどうするの」と言うから「ひとりだったら自分で何とかするよ」と言うと「絶対できない!」と断言していた。人っていつまでが成長期なんだろう。一生、という答えもありそうだが、どうなんだろう。
by kienlen | 2010-04-30 09:03 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31