野菜から暴動から噴火から

起きてすぐになんとなくタイのニュースのインターネットラジオをつけた、というか、開いた。女性がインタビューに答えて、爆発があったと伝えていた。どうしたのかと思ってしばらく聞いていたらまとめみたいなのがあり、26歳の女性が亡くなり、大勢怪我したということだった。ウチとの関係で言えば、コックさんの息子さんが長期間の帰国中だし、アルバイトの女性が家の新築で長期帰国中。タイの田舎の生活がバンコクの騒ぎとは無縁であることを私は想像できるけど、お客さんからは「大丈夫?」と聞かれたりする。報道の理解によっては全土が暴動に巻き込まれていると感じても不思議じゃない。それにしてもタイはどうなるのか、根深い問題だ…。アイスランドの噴火の件では、イギリスからの輸入品で商いしている友人が「荷物が来ないから仕事にならない」と言っていた。グローバル化というのは、何が身近で何が遠い出来事なのか、ホント、分からなくなることである。

昨日はちょっと遠出。車にした。ラジオで野菜の高騰について話していた。ふ~んと思って、通りかかると必ず寄る大きな道の駅にまた寄ったみた。道の駅は大好き。菜の花もかき菜もたっぷりで100円。ネギも高騰しているんじゃなかったかと思ったが110円でたっぷりの量。春菊120円。新鮮で美味しそう。家族が減ったとはいえ、野菜ならいくらでも食べられるので自家用にカゴに入れながら、思いついて野菜好きな友人に電話して「何か買っていく?」と聞いたら大喜びでネギと春菊とかき菜の注文を受けたので追加。市内に戻ってから野菜を届けがてら長めの雑談。家に着いたらパキスタン人と結婚している友人の自営業者からビザの件で様子を尋ねる電話があった。あちらもパキスタン人を雇用している。ビザ更新時は注意するようにアドバイス、というか雑談。足下からあっちの空の彼方までつながっている感じが深まる。だからどこも平和であるべきなのだ。
Commented by jun at 2010-04-24 08:28 x
ども。地元野菜はさほど変化がないのは、いいですね。大消費地でないので、値上げしたら売れなくなるし。個人的には少し足りないくらいが丁度いいし。ところでそんな経済のあおりを受けてか、朝よく行く地元のデニーズが来月閉店と張り紙がしてあった。ショック。
噴火といい、ビザ問題といい変化が激しい。ウチにはタイ人のお客さんはいないが、何人かいたブラジル人のお客さんが減った。中国人は増えている。変化が激しい。
関連はないけどTさんは参院選にでるし。
空といえば、先の日曜日、久しぶりの青空の下、Qちゃんとハイタッチ出きて完走できたのはよかった。マラソンのように何も持たずに自由に楽に走りたいが今日の仕事はどうなるか。
海外は安くなったが今は行きずらい。これが経済か。
今度、ミニ読書会をしましょう。
じゃ。
Commented by kienlen at 2010-04-24 09:49
どーも、junさん。朝の楽しみが奪われちゃいますね。当方の周辺も空き店舗だらけ。百鈞も閉店。マラソン見学しましたよ、そのTさんと。読書会いいですね。定期的にやりたいです。ただ問題は時間だな-。どうしよ-。
by kienlen | 2010-04-23 09:58 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る