唐辛子15本というレシピ

夫が書いたタイ料理のレシピの翻訳を始めた。手書きでいただいたが読めない。読んでもらいながら日本語で手書きしようとしたが、あまりに面倒。それに夫は夫で私のメモを見て「その日本語だって読めない」と文句を言う。その通りである。このまま続けても、後になって自分で自分の日本語読めない可能性もありそうだし時間の無駄もありそうだしで、パソコン入力して欲しいと言った。彼は来日前は一応ビジネスマンであったのでタイピングが苦手というわけではなかった。しかし今は全然ダメ。いかにも面倒そうにしている。しかしお願いするしかない。やるしかないことは彼自身も承知している・・・ハズ。ノロノロと取りかかる。そのうちにコックさんに「入力得意?」と聞く。そういえば彼女は高等専門学校まで出ているのであった。嬉しそうに「できますよ」と言うからやってもらった。事務仕事の方が似合いそうな人である。それを私のパソコンに送信して翻訳作業の始まり。安心だ。分からない言葉があったら辞書引けばいいし。

最初は海鮮のヤム(酸っぱい辛いサラダ)だった。貝、イカ、エビなどを唐辛子とレモン等で和える。定番タイ料理で私も大好物。玉ネギを入れて、セロリも入れて、と、順調、順調。次はソース。私も一応作ったことはあるから知らなくはない。唐辛子とニンニクとパクチーの根をつぶして入れるはず。確かにその通りなのだが、分量を見てびっくり仰天。唐辛子、しかも何種類もある中で一番辛いのを「15本」である。これってあんまりじゃないだろうか。店で作っているのなんか2本か3本である。これだと私は全く物足りないが、かといって15本はないでしょう。まあ、後で訂正すればいいやと思って次。ニンニク10粒である。ここまでくるとあんまりである。夫に電話して「唐辛子15本って何、ニンニク10粒って何」と言うと「タイ人用だった」と言う。「じゃ、私が適当に直しておくから」と言うと「唐辛子とニンニクを変えたら他も変えないと」と、いきなり几帳面になった。それにしても唐辛子15本は間違いだろうと思うが、違うんだろうか。
Commented by jun at 2010-03-29 08:50 x
ヤムはうまそうですね。とうがらしの15本はスゴイ。ウチなら一年持ちそうですね。基本的にタイ料理は今の日本に足りないヘルシーメニューな気ガします。香辛料は多様で豊富で、ご飯さえ食べ過ぎなかったら太るようがない気がします。
今朝は雪。山は吹雪でしょうね。ニンニクや唐辛子の料理でも作って体を温めます。
では。
Commented by kienlen at 2010-03-29 15:19
うまいですよ!目が覚めますし、辛さで感覚が麻痺して、どうでもいいかって気になるので落ち込んだ時にはもっとうまいです。ここまで辛くするとヘルシーかは疑問ですが、ハーブと適度なスパイスとたくさんのニンニクは使うが油はあまり使わない料理が多いのでとってもいいと思ってます。
Commented by クリス at 2010-03-29 21:04 x
先日職場の近くにあるタイ料理屋に行ってみました。シェフは日本人の兄ちゃん。パッタイを頼むときしめんみたいな太麺で出てきました。美味しかったけど、あたしはもう少し細い方が良いなあ。ただ、カウンターに唐辛子やら酢やらは(お好きなように)とおいてあったのが良かったです。
Commented by kienlen at 2010-03-29 21:23
麺の太さはリクエストできますからしてみては。でもパッタイは黙っていると中細麺が普通なので太麺は珍しいですね。理由を知りたい。尋ねて教えて下さい。もしや在庫切れか?
by kienlen | 2010-03-25 22:13 | タイの事と料理 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31