楽観に転換の決意

友人からマッコリという韓国の酒をもらってあった。なんだかもったいなくて冷蔵庫に入れておいたのを今日開けた。ううむ、こんなに美味とは知らなかった。知っていたらとっくに病みつきになっていたかも。危ない。マッコリという名前は聞いたことがあったが、どんなものか知りたいというまでの興味にも至らないままに今日になっていた。それが友人を通じてこういう形で知ることになるとは、ありがたいことだ。もともと濁り酒系は好きである。それに酸味もあるのが日本酒のそれと違うところ。美味しい。これでアルコール分がもうちょっと高ければ文句なしって感じだ。韓国も行ってみたくなっている。というわけで、このところ結構沈んでいた気分が少し上向きになっている。まず将来を悲観することを止めるように自分に言い聞かせる。そもそも今さらそんなに広大な将来が広がっているわけじゃないのだから悲観したらもったいない。それと短期的に迷っている事に関しては、占い師に見てもらって方向性を決めることに決めた。決めた後、でもまだ実行する前に似非科学関係の本を読んでいたら、真っ先にやり玉に挙がっていたのが占いだった。どうしよう・・・ということで決めかねている。決断力だけはあると思っていたのに、これさえ失ったら自分も失いそうだ。

昨日は息子の卒業式だった。儀式見学で行ってみようかと思っていたのに、来て欲しくないとはっきり言われて取りやめた。そこまで言われると踏ん切りがつくというものである。おかげで予定外の時間ができた。それで確定申告を片付けることにした。源泉徴収するように当局から指導されているのか、ほとんどの取引先が源泉徴収票を送ってくれるようになったおかげで収入金額を確認する手間が大幅削減になっている。ただし少額のが何枚もあって金額の割に枚数が多く、貼り付け欄に貼りきれないという問題が昨年から生じてはいる。そのうちに書類の形式も変わるのではないだろうか。午後、円より子さんの講演会等に行った。いい話だった。それからちょっとした仕事の打ち合わせ、というか雑談を夜遅めの時間まで。今日は残っていた仕事を片付けた後で、突然生じた仕事をした。それで少し充実感があった。それでマッコリを飲んだ。ああ、無事に出だしに戻ってきた。
Commented by jun at 2010-03-08 08:40 x
マッコリ、美味しいですね。私は飲みすぎて近所の韓国出身もママさんの所で酔い潰れてしまったことがありました。
卒業式ですか。おめでとうございます。本人はどんな気持ちなのかなあ。
失礼ながら、以前作った回文川柳です。
「占いを カルトととるか 老い習う」
うらないお かるとととるか おいならう
私達の世代は、まだ老年ではないですが、年をとってからまた色々習う楽しみもありますね。
「カルト資本主義」の著者、斉藤氏も確か同年です。
ではまた。
Commented by kienlen at 2010-03-08 11:24
junさん、マッコリの味とアルコール分だと、飲み過ぎますね。分かります。卒業式の当事者は気持ちを話すこともなく自分勝手にふるまってますよ。人間の子っていつから一人前なんでしょう。
by kienlen | 2010-03-07 22:08 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー