偶然の松島遊覧

仙台では仕事を済ませて半日あいた。ちょうど松島に行けることが分かって仙石線というローカル列車に乗った。仙台は気候も穏やかで雪がなくて食べ物屋だらけで海の幸も山の幸も米も美味しくていい所だなと思った。ここなら遊びに来たいと思って娘に電話して「東北大学に行ってよ」と言ったくらい。彼女は何も知らないから「うん、考えとく」と言い、息子に言ったら「行けるわけないだろ」と言われた。四国に行った時もあったかいし食べ物美味しいし、いいなあと思って娘に「高知大学に行ってよ」と電話したんだった。でもやっぱりタイにしてもらった方がいいかも。などと言っているものだから、どうも人には「パパはタイに行くって言うし、ママもどっか行くみたいだし、私はどうしよう」とこぼしているらしい。松島では海辺を散歩して市場で「ふかひれラーメン」というのを食べてみた。気仙沼がふかひれ日本一だと初めて知った。
f0104169_16322827.jpg松島もゴテゴテした感じがなくていい雰囲気じゃないかと思った。あるいは季節はずれのせいの静けさなのか。しばらく散歩して電車で戻ろうとしたら海に浮かぶフェリーが見えた。松島-塩釜と書いてある。ボートを見ると乗りたくなる習性あり。定期船だったら面白いな、タイだったらこの姿は定期船なのだがと思ってチケット売り場に行った。1400円は電車賃よりずっとずっとお高いが、日本三景だしなと思って乗ることにした。もちろん観光遊覧船だった。到着地の塩釜から仙台行きの電車に乗り継げばいいので便利。他の乗客はカップル一組と、景色を見るでもなく新聞を読みっぱなしの男性ひとりだけ。ガラガラで快適だった。本物の観光客になった気分の半日だった。
f0104169_16385642.jpg

Commented by eaglei at 2010-02-09 22:02
毎回のレポート、楽しく読ませて頂いています。
ありがとうございます^^

このラーメン、美味しそう~♪
いつご帰宅ですか?
羨ましい~!
Commented by kienlen at 2010-02-10 19:19
eagleiさん、毎度ありがとうございます。もう戻っているんですけどね。ラーメン美味しかったです。でも友人達に「ふかひれラーメン食べた」と言っても誰も興味を示してくれません。なんでかな~。
by kienlen | 2010-02-09 16:47 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー