雑談からコマが出るか

外に出たのは3日ぶりだ。閉じこもっているのもいいが外の空気を吸うのもいい。比較的暖かい日で、夕方は雨になったが雪を溶かすほどの勢いではない。外出先は近所の学習塾だった。友人から、塾のお手伝いはどうかと紹介を受けた。そもそもその友人にあった話をこちらに振ってきたもの。勉強はそんなに分からないし経験もごく少ないので教える教えないはともかくとしてご近所だし、こういうご縁も面白そうなので単なる雑談のつもりでうかがった。そしてその通りになった。そして雑談というのは自由なのでアイデアが生まれたりするのである。ついつい長話になって面白かった。人との相性って何だろうか。いきなり話しやすい人と、いくら努力しても話の弾まない人というのはいる。今日はいろいろと弾んだ日だった。

家に戻って娘に「塾で教えないかって話で行ってきた」と言うと「え、教えられるの?」「分からない」「子供って手強いよ、無理じゃない」と言われた。はい、知ってますよ、目の前に手強いのがいるんだし。その上には手強くないがどうしようもないのもいるんだし。次にその息子が帰ったので「塾で教えないかって話がある」と言うと「何の教科」と言うから「英語って言われたけど無理だから国語ならなんとかなるかもよ」と答えて、でもそれじゃああまりにも無芸だと思って「でもね、英検準1級って言ったら塾の人びっくりしてたよ」と付け加えた。彼は「それってマグレでしょ、マグレだよ。文法できるの?できないでしょ。国語なんて何教えるんだよ、古典できないでしょ」と言って譲らない。「文法できないけど、でも中学生の英語くらいダメかな、あ、古典はダメだ」「僕の方ができると思うけどね」とまで言われてしまった。ここまで言われたら不合格ってことだろうな。ま、本日の雑談は子供なんか抜きの話だったんだ、実は。それでいいのだ。
by kienlen | 2010-02-08 23:41 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る