室戸岬から高知から愛媛まで

昨夜はネット接続できないホテルだった。行き当たりばったりだったので夜になって知らない土地で心細くなり道沿いの「かんぽの宿」の看板でそちらへ。高知市が大きすぎて隣町にした。四万十川を上って道後温泉に抜けようと予定していたが、四万十川沿いの細い山道が、四国であえてこういう道を走らずともいつもだし、ということで飽きて挫折して宇和島に来て泊まっている。名物のじゃこ天を食べ、鯛めしも食べたかったが地酒も飲みたいしでつまみを食べてお腹がいっぱいで挫折その2。ウソのような暖かさ。明日はもう帰らなくてはならないので高速に乗ってしまうしかない。道の駅にかたっぱしから寄って買い物もして節約どころか散財ばかり。途中で息子から受験料を請求される。もう、どうにでもなれ、である。
Commented by jun at 2010-01-25 13:20 x
お疲れ様です。そちらは温かくていいですね。
こちらは今朝は零下10度近くありました。
また、NHKの連ドラの「ウェルかめ」よりもずっとリアリティーのある四国のレポートで有り難いです。
さて、昨日はKさんも加わり「アバター」を見ました。2001年宇宙の旅やジブリ作品の数々、またジュラシックパーク等などがミックスされていたパロディー作品と言ったら言い過ぎでしょうか。
また非暴力の星なのに殺し合いを正当化する価値観などに疑問も。
共通の感想はアバターのスタイルのいいこと、またジェットコースター的なスピード感と怖さがありました。映画評論家とは違う私見で失礼。三時間近い長編なので疲れましたが、でも映像は当然ながら綺麗で楽しめました。
受験料もばかになりませんね。息子さんの合格と四国からの無事の帰路をお祈りいたします。お気をつけて。
Commented by kienlen at 2010-01-25 23:54
「そちら」じゃなくて、すでに「こちら」から。アバターのことは全然知らないんですが、分かりやすい解説ありがとうございます。すっかり楽しんでいて、今日になって仕事のことを思い出して少々青ざめてますが、明日からにします。
by kienlen | 2010-01-24 21:45 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー