お財布騒動ひとり芝居

京都行きの日の朝、家で食欲がなかったので駅の売店で食べ物を買って長い電車内で食べようと思った。会計の時、いくら探しても財布がない。中身を入れ替えるのが面倒だし忘れ物を防ぐためにも基本のバッグは同じものを使っている。よってこのバッグに財布がないということはあり得ないはず。最近になくあせった。とりあえず商品はキャンセル。財布について考える。「昨日、コートを買った時はあった。その後、手に持っていた、あれがいけなかったんだろうか。バンコクでぼーっと財布を手に持っていて盗まれたことがあったなあ、あれ、でもその後息子を迎えに行き、チョコレート欲しいというから近所のスーパーで買ったっけ。あの時は財布があった。ということはスーパー内か駐車場で落としたか・・・」。財布が昔のようにお金だけを入れるものであればここまであせらない。カードが一緒、その他も一緒なのが困る。家に置き忘れならいいけど、どう考えてもそれはないように思えた。夫を呼んで迎えに来てもらって一旦帰宅することにする。それにしても気づいたのが電車に乗る前で良かった。チケットはあるから知らずに行ったら心配で出張どころじゃない。

夫に事情を話して私は本気で頭を抱えていた。夫はいつものように無反応。私だったら「カードも一緒にしておくなんて」とか「すぐ銀行に連絡しなくちゃ」とか自分のことは棚にあげて言うに違いないが。家に入ると息子がいた。「あなたと一緒にいるから落し物の癖が移った!」と怒ると「落としたものが出てくると嬉しいよねえ」と、出てきてもいないのに嬉しそうなのである。何の対応にもなっていない。しかしこの反応にぞっとした。彼は落し物、なくし物が癖になっている。このままいくとどうなるんだと親としては困っているが、言っても治らない。この状況にそんな追い討ちをかけないで欲しい。「昨日チョコ買った時は財布持っていたからスーパーから家の間だから大丈夫だよ」と息子。何が大丈夫なのか分らない。誰も一緒に困ってくれないし心配もしないし、探すのを手伝ってもくれない。いずれにしろ前日の移動は終始車だったから、車を覗いてみたら運転席の近くに置いてあった。心底ほっとして、いけないなあ、ここんとこ落ち着きない日々で、気をつけろってことだろうと自分を振り返る。また夫に送ってもらって再度駅へ。嬉しさのあまり喫茶店に入ってモーニングセットを食べる。電車は1本遅れたが、厳密な約束のあることじゃないから問題なし。お金とその他重要なものを別にしておこうと決めた。それにしても焦った出来事だった。
Commented by jun at 2010-01-20 08:35 x
あるある、って感じです。車の中でよかったですね。
今度の日曜は「アバター」か「オーシャンズ13」か邦画でタイが舞台の何でしたっけ?かをいつものNさんと見に行く予定です。
時間が合えばご一緒に。
では。
Commented by kienlen at 2010-01-20 16:09
もうありたくない、って感じです。映画は残念。こっちにいたらご一緒させていただきたいけど、その日は多分四国のあたりですね。
by kienlen | 2010-01-19 08:28 | 出来事 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る