苦肉の話題がこれですか

娘が「パパがタイに帰るって言ってたよ」と言う。「ふうん」と私が言うと「ママはどうするの」と聞かれた。どうも、その口調からすると現家族については留保したままひとりで帰るという理解を娘はしているように感じられたが、感じやすいお年頃の子にそういう不安感を抱かせるのもいかんだろうと気遣って「じゃ、タイの学校に移る?でも中学卒業前ってのもまずいかなあ」と私。すると「中学卒業するまでは日本にいるって」と娘。「だったらタイの高校に入ればいい」と言うと「遠慮させていただきます」とのこと。「ママだって高校からひとり暮らしでしょ、大丈夫だよ」と娘が言うが、それは親が遠くない場所にいて何かあると行き来できる程度のひとり暮らしであり、タイと日本じゃ何かの時に対応が難しい。祖父母が元気ならまだ考えようはあるが、年齢的にいつどうなるか分からない。それにそもそも、夫が現家族についてどう考えているのかが分からない。ひとりで戻りたいのかもしれないし、何か別口で戻りたいのかもしれない。さすがにそこまで娘に言うのはやめて、その代わりに友人にその話をした。

友人は「えーっ、そんなことないよ」と取り繕おうとしている。いけない、話す相手を間違えたか。もっとふざけた相手にすべきだったか。それに取り繕ってもらうと逆に当方があせったりするからおかしなものだ。お化け屋敷のお化けよりお客さんの格好の方が怖かった、みたいではないか。しかし実際のところ、いつどうかるか分からないのは本当なんで、やっぱ日本人同士だったらいいなあとよく思う。まあ、私が思うってことは相手もタイ人同士だったらいいなと思っていると考えた方が公平である。で、当人に「タイに帰るの?」と聞いてみた。ちょっとびっくりしている。娘から聞いたことを伝えると「〇〇といても話すことないから適当に話した」と言うのである。私も、天気予報は知らないし、テレビ見ないし芸能人知らないし、とにかく話題のない人間であるが夫なんか幾重にも輪をかけて話題のない人である。本人の真意は私も知らないが、娘がそういうことを口にするということは何か気になっているのかもしれないではないか。でも、もしや娘にしたら「ママといても話題がないから適当に話した」ってことかもしれない。話題のある家族だとこんなことにはならないのかな。
by kienlen | 2009-12-24 21:20 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31