タイ行き事後報告、三者面談

あー、先を越されてしまった。12月か1月にタイに行こうかなと思っていた。でも12月はちょっともうムリそう。正月休みが終わる頃にチケットが安くなるからとなんとなく考えていたら、夫が昨日チケットを購入してきた。一応こっちだって予定があるふりくらいはしたいから「日程については一応打診して欲しい」と言っていたのだが、昨日娘をどっかに連れて行って、連れ戻した時は娘がひとりになっていて「パパは?」と聞いたら「観光会社に行くって」と言う。観光会社って言い方は珍しいが夫のヘンな日本語か、娘のまだ未熟な日本語か不明。よって一瞬どっかに観光に行くのかと思ったが、考えてみるとそれはタイへの帰国に違いない。案の定帰宅するなり「チケット買った」と言う。「その間って店が忙しかったら私だけで大変じゃない」「忙しくない。去年も暇だった」「何で一言相談しないわけ」「子どもが休み中の方がいいでしょ。ちゃんと考えているんだ」「休み中だと不便」「だって実家に戻っているんだからいいじゃない」というわけで噛み合わなかった。いずれにしろもう買っちゃったのだから何を言ってもしょうがない。

自分が行きたいから相手に行くなとも言えないしな。それに私だって「〇月×日にドコドコへ行きますがいいですか」とは聞かず、決めてから事後報告であるからお互い様である。それを子どもも見ているから、みんなで事後報告になっている。これで世の中通用するのか知らない。将来ある若い人のことは心配だが、人間、自分にとって都合のいい事だけは学ぶものである。さきほど学校から帰った娘が「明日ヤダなあ」と言う。明日は三者面談。実は私も三者面談である理由が分からないので「何で3人なんだろう。生徒と先生はいつでも話せる。生徒と親もいつでも話せる。話せないのは先生と親だから2者でいいよね」と同感。娘は「生徒は出なくていいか聞いてみる。多分いいと思うよ。教室の前で待ってて」だそうだ。娘の場合、特に話すことがないし、沈黙も何だから何かムリして話すと余計なことになったりする。息子の場合は一貫して、先生が「オメエはだらしない。遅刻が多い、何だそれ、あれこれあれこれ」のごとくの説教をし、私は「家でもまったく同じ」とうなずくのみ。それ以上の発展があったことはない。三者の意味なし。三者の意味を知りたい。
Commented by tate at 2009-12-08 20:49 x
あれは「親子関係」を見るんじゃないですかねぇ。
短時間だから「進路に関する親子の考えの相違」のみかも。こっちに意味はなくても、先生には意味があるんだと思う(と思いたい)。
Commented by kienlen at 2009-12-08 22:45
tateさんも三者面談やって親子関係見てました?あれで分かるの?続きは本文で。
by kienlen | 2009-12-07 20:33 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30