4枚目のカーディガン

f0104169_9533933.jpg この秋4枚目のカーディガンが完成した。こうなると編み物が仕事を圧迫し、他の趣味を排除していることは確実であるが、実用的だし頭使わないし安易に達成感を味わえるしで、止められない。これも毛糸をいただいたおかげです。ありがとう、Iさん。まだまだ編める量があるが、このペースで進めるんなら、もっともらっておくべきだった、なんて思っている。今回は襟をつけた。友達に「ケチャップとマスタードみたい」と言われた色の2本取り。手編みの着心地がここまで良かったかなあとつくずく感じているのだが、これは野菜は手で千切った方が美味しいし、肉だって包丁でたたいた方が機械でひき肉にするよりも美味しいのと似ているかも、と感じている。作ったからにはどんどん着なければならない。そのためには外出しなければならない。そうすると…困ることもたくさんあるが。
by kienlen | 2009-11-12 10:02 | 手芸 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー