手芸ブログと化している

f0104169_2324665.jpg昨日完成。この間友人の手に渡ったのと基本は同じデザインで丈を長くしている。Aラインだから、いかにも手編み風の大雑把さがやわらいでいる感じで、なかなかの出来であると、自己満足。これも今まで同様に友人からもらった古い毛糸を利用した。量的に足りそうだが、自分としてはあまり好みでない色を2色合わせて試しに編んでみたら意外におしゃれっぽく感じられて気に入ってしまい、そのまま編み始めた。これは途中で色を変えたくないと思ったが毛糸が足りるかどうか微妙。騙し騙し少し段数を減らしたりして、それでも足りない場合はどういう逃げ方をするか考えていたが大丈夫だった。前立ての色をこっちにしたのは、編み終えてから失敗だったかなって思った。でももう一方の色は糸が細めでちぐはぐになりそうだし、同じ2本取りもなあ…と迷った結果のこれ。あんまり好きな色ではないなあ…。ボタンも相変わらずの廃物利用で一番下の1個が足りなかった。しかし着心地は抜群である。丈が長いので防寒にもいいし、車で出るならこのままで良さそう。下に厚着もできるし、上にコートも着られるし、重宝しそうだ。それで、図にのってまた今日から編み始めた。セーターは応用範囲が狭いのでまたカーディガンにする。
by kienlen | 2009-11-05 23:19 | 手芸 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る