またやってしまった

f0104169_2129193.jpg

いただきものの古い毛糸の処分の第二弾。こんなことしている場合じゃないのに止められず、結局仕上げてしまった。いかにも素人の垢抜けない出来具合であるが、なぜだか気に入ってしまった。何しろ買ったものは1個もない。ボタンももちろん廃物利用。細い毛糸なので二本取りにした上に、同じ糸でやるほどの量がないので切り替えている。後ろ身頃も編んでいる途中で終わったので切り替えた。こういう制約のある中でやるのが面白いのだ。どうせ趣味なんだから楽しければいいのである。実はこんな古臭いデザインの予定ではなくて、ここに襟がついて今風になるはずだったのだが、襟付けの要領を間違えてしまったのでナシに変更。襟用に色の組み合わせを変えようと用意していたのでちょっと残念だったが。でも、今だと、下に長めのシャツかなんかあわせたら、こういう冴えないデザインもそれなりにいいかもね、と思っている。まだまだ毛糸はある。でも、メリヤス編みで止めておかないとなあ。模様編みなど始めたらもう収拾がつかなくなる。さて、次もいくぞ。
by kienlen | 2009-10-25 21:45 | 手芸 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31