手編みマフラー販売中

f0104169_1519661.jpg何年も編んでなかったせいで編みたい欲求がたまっていたんだろうか、編み物がやめれなくなっている。ほとぼりが冷めるまで放っておくというかやりたい放題にしておくしかない。少し冷めたら、日常生活の中に適度に組み込むことにしよう。料理に凝る方が生活の役には立つように思うがしょうがない。料理とか食事の時間が編み物で圧迫されることになっている。写真の同じデザインで色違いのマフラーをいくつか編んだ。そして売っている。これは昨日友人が選んだ色で、ここにピンクの小花を散らすことになっている。かわいくなりそうで楽しみ。この友人に、目的もなくなんとなく編んだモチーフを見せたところ、クシャクシャと丸めて襟元につけてコサージュにしてみせた。とても似合っていたのであげた。次は自分も作ってみよ。いろんなアイデアがあるもんである。

そういえば群ようこの編み物の本があったなあと思い出して本棚から持ってきた。『群ようこ編み物術-毛糸に恋した』というもの。編み物の本という印象だったが、改めて見ると「日常術」というシリーズものの1冊だ。1986年の発行だからまだ出版社は元気だった頃だろう。古きよき時代というには、まだつい最近のことのようにも感じるが。それでどう見てもこれは単なるエッセイ集であって編図はない。こういう軽いのは編み物しながら読むに限る。それを見越したかのように開くと閉じない本型。しかし鈎針だと目を離せる時間が短すぎで読書との両立は難しい。メリヤス編みの2枚目のカーディガンを出番にしたいが、細い毛糸の2本取りなので無理だ。1本を落とすと面倒なことになる。本を読んでいると、やっぱりこういう編み物好きな人は旅先でも友人の家でも編んでいる。タイと毛糸は似合わないが、そうだ、次に行く時は飛行機の中で編もう。往復の時間でちょっとしたものなら完成できると思う。いつもは読書だがそれよりも機内の時間つぶしには似合いそう。あるいは北国に行くなら毛糸持参もいいな、すると北欧か。編み物するための旅先選びってのもありかも。
Commented by 雹湖 at 2009-10-22 07:08 x
お久しぶりです。
かわいい!私もほしいです。
まだありますか?
編む時間も。
Commented by kienlen at 2009-10-22 23:03
生きてますか。かわいいでしょ。好きな毛色を選んでもらえば作ります。雹湖さんには何がいいかなあ。考えとく。
by kienlen | 2009-10-18 15:44 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31