もらいものの古い毛糸で編んだカーディガン

f0104169_21342499.jpg

仕事を延ばし延ばしにしている。理由は編み物。やはり始めたのはいけなかった。空腹の時にちょっと食べるとますます食欲が出てくるようなもんで、小物なら時間もかからないし、と思って花のマフラーを作って我慢しておけばいいのに、編みたい欲求が沸いてきてカーディガンを始めてしまっていた。優先順位からいったら最下位にしなければいけないのに、どうしても編みたくなる。さすがに模様編みは避けて、いつでも少しずつ編めばいいメリヤスにしたのだが、いつでもキリなく編みたくなる。そして現場仕事以外の仕事を延ばす。それも限界で今日は絶対に仕事を進めようと思っていたのも、カーディガンの仕上がりが近づいているのが気になって手を出してしまう。我慢していったんやめる。でもまた編みたい。結局思い切りやってしまおうと覚悟を決めて編み上げた。もらいものの古い毛糸なので、それがまた少々レトロでなかなかいい感じになった。

暗い所で絵にもならないが、明るくなるのを待てずに写真におさめた。アイロンもかけてないゴツゴツ感が好きなのでそのまま。毛糸が足りなくなって、縁編みの段数を減らさざるを得なかったものの、足しのきかない毛糸なので、その程度で済んだのは幸い。もう長年編んでなかったので細かいテクニックを忘れているのかと思ったが、やってみると覚えているものだ。もっと暇だったらすぐに別のも編みたい。何しろもらいものの毛糸が大量にあって材料費がかからないのがありがたい。しかし、今はさすがに無理だ。ここで区切りをつけて仕事しないと。花モチーフのマフラーは、友人2人に色違いで渡っている。あと2つ注文を受けた。みんな色違いなので同じものはない。自分のも作る予定。ま、その前にすべきことをやってからだ。自己満足はおしまい。
Commented by wine at 2009-10-10 09:40 x
もじゃもじゃの毛糸がkienlenさんの手にかかるとこうなるのですね。素晴らしい。
編み棒を動かす集中力と文章を編み上げる集中力には相関関係があると確信します。私なら1カ月かかりそうな作品も、きっとあっという間の完成なのでしょうね。こういう才能がうらやましいです。
Commented by kienlen at 2009-10-10 20:47
編み物は、やりながら「なんでこんなこと好きなんだ、ソンな性格だ」と思います。単なる時間の無駄のような気がして。でも、一目一目に目が届いているという感じがいいのですね。羊の毛から紡いでみたいなあと、昨日羊を見るチャンスがあった時に思いました。
by kienlen | 2009-10-09 21:58 | 手芸 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー