ロングテイルの濃い話

疲労感あり。なぜだろう。午前中、タイの子の勉強を見に行く。夏休み前までということで一時的に引き受けたのが今も続いていて、その遠さが辛くなっている。なんとか次の人にバトンタッチしたい。午後は経営戦略セミナーというのに行った。儲かるウェブマーケティングについて、全国を駆け回って大活躍の経営コンサルタントの方の話を聞くというもの。本当はそれなりのお金がかかるものなのだが、たまたま前日にやり取りしていた仕事のご縁でご無料招待にあずかった。経営者でもなく場違い感はあるにしろ、せっかくの機会なのでありがたく参加させていただいた。行政の御用達みたいな人達のおざなりな講演と違って濃い内容で面白かった。そりゃあ、やる方も聴く方も本気である。体裁整えてお茶濁すわけにいかない。商売だもの。まあ、中には会社から来させられている風な、コトンと音が出そうな勢いで眠そうな方もいたけど、私は本気で聴いていたので、これが疲労の原因かもしれない。

現況は100年に1度の不況というよりもルールの崩壊というべきであり、崩壊者はパレートの法則を覆すインターネットである、ということで、様々な例を挙げていく。2:8の法則からロングテイルへ、というのは確か『ウェブ進化論』にあったよな、と思っていたら、必読書としてこの本が紹介されていた。進歩の著しいこの世界ではあるが、この本はまだ推奨本になっているんだ。知りませんでした。アナログ人間の割には先取りもしているような気分になる。ランチを取る時間がなかったので空腹を抱えてセミナー会場のビル内の喫茶店に入った。食事あるかなと思ったら「カップヌードル100円」というポップがあってびっくりしてコーヒーだけにした。そこで偶然に、割と大きくデザイン会社を経営している知人に会った。セミナーに参加していたのだった。これまでは順調だったが、アセリは相当あるみたいだった。もうひとりは建築士。こちらは今どきアリですか、というレベルの超がつくアナログさんである。当然アセリはあるのだが、質は違うのだろう。丸ごとルールの改変に飲み込まれる業界と、心臓部分は別口で動いている業界と。年齢も半端な面々。知らないことにしておこうで逃げ切れると思うには先が短くもなく、新しいことにどっぷり時間をかけるには相当に遅め。まあいずれにしろ、数時間の睡眠時間以外はネットで各種情報収集って生活、できないな。
Commented by tate at 2009-09-25 09:32 x
ブログと全然関係ないですが、以前Kさんが誉めていた上松の森林公園に行きました。連休最終日だったのでがらがら。贅沢なお散歩コースでした。ちょっと足を伸ばして県境を越えて、賤母(しずも)という道の駅へ。ピザとフランクフルトがおいしいんです。売られている花屋の苗も元気で、お薦めの駅です。
Commented by kienlen at 2009-09-26 10:19
経営戦略よりも赤沢美林だ、道の駅だ。その道の駅は行ったことないけど国道をまっすぐ行けばいいってことでしょうかね。道の駅大好き派としては気になるところ。情報ありがとう!昨日はいい温泉情報も聞いたし、秋のお楽しみ。
by kienlen | 2009-09-24 21:43 | 出来事 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る