読みたいと横になる習性

息子は「模試ある」と平日と同じだった。だからいつものように弁当を作った。そういえば暇な時期というのは再び寝たりしていたが、このところそのまま起きている日が続いた。今日は巷は休みかあと思って寝ることにした。月刊現代が廃刊になって大きな騒ぎになって、なんか新しいのを出すみたいな話になっていて、実際、佐藤優が編集長になったのも出て、これも買って読んでいたが、今回の「g2」というのはすごい面白くてやめられない。それを読みたくて寝たようなもんである。アマゾンをなんとなく見ていて発見して、宣伝文句も面白そうだったし、まあ、ということはつまり私みたいなのがターゲットってことなんだろうと思うけど、だったら期待に応えようと思って注文。高いけど、文字数は多いし、1ページ残さず読めそうという、多分この雑誌の狙い通りの感想をもっている。

かといって丸々1日寝ているわけにもいかないし空腹感もあったので起きてご飯食べて、内職した。気軽に安く引き受けて結構大変だってことを後で悟る、毎度のパターン。考えなくていい仕事は楽だけど、なんか虚しい。それでまた続きの読書。面白い。しかしすぐに眠くなるのはなんでだろう。内臓が弱いんだろうか、頭が弱いんだろうか、年齢のせいだろうか。結局終日怠惰で夕食を作るのも面倒になって帰宅した息子に「今日は外で食べるう?」と聞くと「いいね」と言うので娘にも伝えて近所の店で食べた。いつも行く店で美味しくて便利。相変わらず店は混んでいた。子供らは定食+単品のコロッケ、私はビール+サバの棒鮨+つまみ若干。すごく食べた。内職の続きも面倒になった。肩も凝った。もう寝よ、というか雑誌の続き読みたいから寝る。連休1日目はこうして過ぎた。
by kienlen | 2009-09-19 21:09 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー