本日の買い物の一部分

f0104169_14505258.jpg

モノを増やしたくないけど時々欲しくなる文房具。今日も午前中にちょっとした仕事に出て、天気はいいし風は秋っぽくて快適で自転車でふらふらしたくなって本屋に行って文具店に寄った。時々寄る文具店の特設コーナーで立ち止まってしまった。シックで握り心地が実用的な鉛筆のサック。それから2mmという太い芯用のシャープペンシル。シャーペンというのはよく使う道具だが、いくら使っても壊れるものでもない。だから買い替えというよりも追加でついつい時々買ってしまう。グリップの細いのは好きではないし、子どもみたいな安いのも買わない。この赤いのは安くておもちゃっぽいけど何となく気に入ってしまった。安いから考えるほどのこともない。サックと共に購入を決める。

その後も店内を周って、びっくりするモノを発見した。「私はふせんを持ち歩く」と書いてある。商品名よりも目立つ場所に。もう、もう、自分の気持ちそのもの。自分だけではなくて多くの人もそうだと思う。で、付箋の持ち歩きってひじょうに不便。バッグに付属の小さいポケットに入れてみたり、バッグ内の小さいバッグに入れてみたりするが、汚れたり折れたり。かといって大切にしまい込むと使いたい時にすぐ使えない。かといって、付箋なるもののためにそれ以上考えるほどの価値も感じない。でもでも、出先で本を読んでいて付箋を貼りたいことはいつもいつも。こういう商品があったことを今日まで知らなかった自分だった。あまりに大げさな外観だしサイズも大きすぎる感は否めないが、商品開発のアイデアに敬意を表して買うことにした。購入後も、やっぱちょっとデカイな感は募るけど、これはこれで意外性があっていいかもしれない。楽しくなってノートを3冊。ノートは使い捨てではあるが、きれいな柄のが好き。今日はストライプ柄の色違いにした。楽しかった。
by kienlen | 2009-08-24 15:10 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30