真夏の昼間の夢

誰もいなくて仕事もない日。家の中と外の片付けをしたい。あまりの状態が長期間にわたって放置されている。それなのにやる気になれず、ついつい買い込んでしまうタイ語とタイ料理の本を抱えてソファに横になったら、読書どころか、起きたばかりなのに眠気が襲ってきてずっとウトウトしていた。同時に汗までかいている。これは更年期障害だろうか重篤な病気だろうか、と思うが、しかしこの暑さでエアコンはもちろん扇風機もなくていたら汗かいてダラけるのは生き物として当然だろうと思い直した。時宜に応じて電話が入って、そこでシャキっとしようと思うが、長持ちしない。今日はダラダラでいようと決めた。娘は実家だし、息子は友達と海に遊びに行っている。お昼は、この間韓国に行った友達がお土産にくれたカップラーメン。「辛」というブランド名だか商品名らしいので期待した。インスタントソースも真っ赤で期待が膨らむ。しかしほとんど辛味はなかった。そういえば韓国の唐辛子はマイルドだったっけ。タイの辛さはやはり桁違いなのかもしれない。

夢をたくさん見た。誰かに、夫の話をちゃんと聞くようにアドバイスされて店に行くと、外国人差別にあったらしい話を涙ながらに伝えようとする夫がカウンターの中にいた。そんなことを言うような人じゃないのに、そんな話をするなんて深刻に違いないと思って聞き始めたが、お客さんは来るしで落ち着かない。結局夫の話をないがしろにしている自分を発見するのみ。次に覚えているのは、なぜか大家族のヨメの立場であるらしい自分が、家の行事でバタバタしているところに、お隣のおじさんが寄って客間で家族員に接待されている。様子を見に行くと、家族員はひどく不躾な態度で客に接している。その客が私に向って部屋の中のモノの配置の悪さを指摘する。すぐに直す。自分がやったのじゃないのにな、と思いながらも。それからいきなり世間の常識なるものが浮かんできて「そうだ、隣人はご祝儀か何か包んできたに違いない。お返ししなくちゃ」と思って、家族員にこっそり聞くと「包んできたけど、そんなのおかしいから突き返した」と言う。そんなんでいいのか近所付き合い、と心配になる自分…。その他いろいろ。なんだか日ごろ気にしていることのオンパレードではないか。こうして目の前というか脳裏に映像で映ってくれると、客観視できてすっきりするな。そのためのダラダラかと思うと、それはそれで貴重な1日であったようにも思う。
Commented by jun at 2009-08-14 22:02 x
少し夏らしくなりましたね。
夢じゃないけど、
*デジャビュの 正体見たり 物忘れ
最近神社で、かしわ手の打ち方があったので、
*無作法な 張り紙をして 作法説き
また、土壇場で辞める与党議員続出で、
*沈没船 巣くったネズミ 早逃げる
朝日新聞に終戦前後の再検証が興味深い
*勘違い 天皇に詫び 敗戦日
 いずれも回文ではありません。
祝儀を気にしていたというのは笑えましたが、夢の客観視ってありますね。ではまた。
Commented by kienlen at 2009-08-15 08:46
夏というか空気は秋の気配ですね。お返しが気になって仕方なかったのは、今さら非常識に気付いたからであるに違いありません。気がつかなければそんな夢もみない。
by kienlen | 2009-08-13 16:48 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30