モノ待ち状態

あるモノの到着を待っている。ネットや通販で注文する方が店舗での買い物より多いかもしれない。かといって狭い空間にモノが増えるとやっかいなので、仕事用は赤字でも買ってしまうがそれ以外はなるべく控える。問題は趣味と仕事の境目が曖昧なので、モノの所属が決められないことで、結局結構買うハメになる。これ仕事っていえば仕事だし、とか、これ使う仕事があるかもしれないし、などと内心で言い訳できてしまうわけだ。で、今待ちわびているのがデジタルメモである。何ヶ月か前に、出先の文房具店で見つけて目が釘付けに。ジッと見ているとモノが訴えているようで動揺してしまうので、店内を回っては戻ってきて何度か見た。いいなあと思いつつ、結局諦めた。ノートパソコンはどんどん小型化しているし、家にいれば必要ないし、何もここまで…という思い。一方で、多機能型は無駄であるからモノは自分にとって必要な単機能型の方が使い勝手がよろしい…という思い。

しかしこんなモノに引き付けられる原因は、そんなことよりも手書きからの逃避にある。何かの折に丁寧な手書きのハガキなどいただくと、こういう時くらいは自分も手書きで返事を書こうと思うのだが、書けなくて遅くなってますます礼を失して、放置しておくのも申し訳なくメールしてしまったり、結局返信しないままになったり、いずれにしても罪悪感のようなものが残る。デジタル世代ではなく、かといってデジタルに無関心でいられる世代でもなく。その後もデジタルメモのことが気になっていて、やはり欲しいなあと思ってとうとうネットで注文してしまった。私のような者が、まさにターゲットであるに違いないから、ここは買わせていただくのがマナーかも、などと思って。早く来ないかなあ。ここまで楽しみな気分にさせていただけるとは、現物を見る前から開発の方々にありがとう。何をメモするかはモノと相談して考えよう。
by kienlen | 2009-06-29 09:54 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31