小学生の語彙力をイメージすることの難しさ

昨日は細かい事がいろいろあって外周りしているうちに終わった。今日は余裕。タイ人の子の支援ということで昨年から通っている小学校へ行った。週に1度だけ、しかも1時間弱。もう1人が数時間みているから、私が何をしたらいいのかは手探りなのだが、今日は教室に入ったら同じクラスの日本人の女の子が私のところに来て「これ訳して下さい」と言う。渡された粗末な冊子を見たら、英語とタイ語が書いてあった。タイ人の子に聞くと「タイの英語の教科書」だと言う。よく見ると教科書というかワークブックみたい。タイの学校で小学5年にやる教科書を受け取ったきり日本に来たので、その教科書を日本に持参した。たまたま「英語ができる」と自慢気なクラスの友達がいるから、それを持ってきて見せたのだが、問題部分がタイ語で意味不明なので訳して欲しいということだった。訳した後で日本人の子が問題に挑戦するというわけだった。それで、今日の授業はそれにしようとひらめいた。その友達のために、タイ語の問題文を日本語に訳して書くというのは勉強の動機としても強いのではないだろうか。

来日から1年でタイ語力も弱くなっていると思われるので、それも試してみたかった。タイ語部分を読ませると、かなりたどたどしい。しょうがなく私が読んでやる部分もある。それから意味を聞くと、一応分るけど、かといって日本語にするには複雑すぎる。結局タイ語の学習言語が小学校4年でストップしているわけだから、タイ語の「動詞」「名詞」という語彙も読むことは読むけど「意味分らない」という。そうかあ、品詞名も分らないのか。何が分って何が分らないのかもいちいち確認しないと分らない。小学生相手に理屈もなと思って「動詞ってのは行くとか食べるとか来るとか座るとか書くとか読む」「名詞は机とか時計とかペンとか…」とタイ語で説明すると、ふんふんとまじめに聞いているから「じゃ、水は?」と聞くと即座に「名詞」と答える。分ったことにしとこ。ただ、こういう遊びというか試みは面白いとは思った。日本人の子にしたら、外国人の子がどういう感じで日本語によるテスト問題を見ているかイメージできるだろうし、外国人の子にしたら、自分の方が余計に言語を知っているという自信を持てるだろうし。そういうことも言ったらいつもより真剣に、タイ語の問題文の上に日本語文を書いていた。訳すことはとてもじゃないがムリで、私の言うなりではあるが。「じゃ、〇ちゃんに解いてもらってね。来週見てあげるから」と言ったら表紙に「〇ちゃん、がんば」と大書きしていた。かわいいもんである。そして、どういう将来が待っているのか楽しみ。
Commented by jun at 2009-06-18 08:48 x
 語学が、何かを解いたり分かったりする手段として楽しく学んでいけそうで、スゴイですね。大変なのかもしませんが、いい風景に感じました。
 うちの子は、普通に英語の授業と格闘中です。つまり、あまり実践的でない。また、親が認めた今日は学校「サボリ日」。よかったのかなあ。
Commented by kienlen at 2009-06-20 01:00
言葉って不思議で面白いですね。ウチの子はモノリンガルなので、バイリンガルになりそうな外の子を見て羨ましいなあと感じてます。親が認める学校サボり日って何だろ。
Commented by jun at 2009-06-20 08:19 x
 以前kienlenが外国人との会話で日本の学校は軍隊みたい、というのがありまして、私も同感で、でもその学校もちゃんと管理すべきところはいいかげんだったり、と感じます。昨日は田舎の小学校に仕事でいったのですが、そこはだいだい子どもは元気でしたが、先生は管理されてる気がしました。
 そんな中でささやかな試みとして、子どもには自主的に学校を休みたい時、サボりたい時は、休んでいいよと言ってあるのです。病欠でないのですが、学校には「具合が悪いから」と言いますが。実際には年に一、ニ度になりますが。
 それが、丁度、先日だったという訳です。すみません、言葉足らずで。
 これから暑くなり、プール等も始まる中、学校関係者の方、ご苦労様です。
Commented by kienlen at 2009-06-20 12:17
ご丁寧な説明ありがとうございました。ウチもサボりとしか思えない休みはあって、一応体調悪い風を装い、こっちも「嘘つくな」とは言わずに休ましてましたが、そういえばいつの間にかなくなって「あの時はサボりだった」と自ら認めるようになりました。こっちもプール始まりました。
Commented by tate at 2009-06-21 18:57 x
私は自分がそうでした。昔は「ずる休み」って言ったかな。年に20日以上休んでました。自分がそうだと子どもにはそう言うのが怖いです。やっぱり休むと復帰に時間がかかるんですよね。さすがに一週間休むと教室に入りずらかったなぁ。
Commented by kienlen at 2009-06-21 21:42
私も高校の時はそんなもんじゃないくらいずる休み、ずる遅刻、ずる早退してました。今ならドロップアウトしていたかもしれないと、よく思い出します、あの暗かった日々。でも小中学校は病気と怪我のみ。山の中だったから結構怪我したことも思い出しました。
by kienlen | 2009-06-17 16:14 | 言葉 | Comments(6)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー