手の拒否反応

3日ほど前だが、ひどい手首の痛みに襲われた。子育て中の赤ちゃんを抱っこして腱鞘炎になったとか、パソコン入力の仕事で腱鞘炎になったという話は聞いていたが、私もしばらく前にそれらしき症状がでたことがあった。でもそんなひどい痛みではないし、その時の原因は仕事だと分っていた。仕事だから達成感みたいなのがあるから、少しの痛みとは帳消し関係になる。で、気づいたら痛みも消えていた。ところが今回の痛みはキツイ。原因らしきものは分るが、仕事じゃなくて、まあある種騙されたみたいなものだから、達成感どころか、多分相当に人のいい自分にとっても腹の立つものであった。それが片付いてないどころかますます理不尽な要求がきた。そのどうしようもない相手は80歳を過ぎている元官僚である。もちろん男である。この時代の官僚がどういう人生を送ってきたかが露骨に分かるものだったので、吐き気もしてきた。仕事だったら頭を切り替えることができるが、詐欺みたいなもんであるから切り替えられない。

友人の鍼灸師に「とにかく温めるように」と言われていたからカイロをつけて、それでも引かない痛みをおしてやっていた。それが昨日だ。で、考えてみると、こういうゴタゴタが生じて唖然としたが、抜けるわけにもいかないと分かった日から痛みが始まったことに気づいた。ストレスがいろいろな病気を誘発することは実証されているみたいだが、腱鞘炎も関係あるなんて考えたことがなかったので、今朝まではストレスとの関係は眼中になかった。ただ一刻も早く片付けたいのと、裏の権力者に対する虚しい怒りと、それを当然のこととしてここまで元気に生き延びて、それを自覚していないことに対する憤りが渦巻いていただけ。不思議だなと思ったのは、今朝、すっかり痛みがなくなっていたことである。カイロのせいかもしれないが、それにしても、もう何もできないよ、と思うくらいの痛みだったのが、突然なくなったのだから、これはストレスと関係あるのかもしれないと思ったりもする。恐るべき。
Commented by jun at 2009-05-24 19:06 x
痛みがなくなり良かったですね。恐るべしですね。
丁度私が今読んでいる本は友人からもらったのですが、「オ・ポノポノ」といいますが、似たことが書かれていました。
また、今日やっと「フロスト×ニクソン」を見に行き、とても良かったです。
ついでに某Mホテルの早朝ワンコインの朝食をいただきました。こちらも良かったです。
ではまた。 手もストレスも、どうぞお大事に。
Commented by kienlen at 2009-05-24 20:38
junさん、どうも。本当にこれはびっくりしました。今もって信じられません。あれは何だったのって感じで、何ともなくなりました。フロスト×ニクソンは火曜日に行く予定です。そういえば「恐るべき」なんて書いてしまっている…。
by kienlen | 2009-05-21 11:59 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31