旬のタケノコでレッドカレーは最高です

ひどいもんだ。やるべきことをせずに出歩いた。残り物で昼ご飯にして仕事しようと思っているところに、友人からランチの誘いがあった。実はちょうど、心の中で「こういう時にランチの誘いがあったら自分はどうするか」を自問していたのだった。自答は「乗るであろう」というもの。それで「だから進まないんだよね、しかし、こういう半端なやる気のでない時は外に出てしまう方がいいのである」という自答に対する自戒じゃない自慰みたいなところにいるところへのいいタイミングの電話だったから即刻「行く、行く」となる。「どこにする?」「どこでもいいよ」ということで、彼女の希望でタイ料理になって迎えに来てくれた。あく抜きしてすぐ使えるタケノコをもらったからカレーにでも入れてくれないかな、と言う。それは私も楽しみ。夫の店に電話するとコックさんは花粉症が重症でまた休みだった。昼は来られない状態が続いている。しかし私は本日は店を手伝うのは嫌だ、理由は仕事のテンションでいたいからだ、だから客として行きたいことを確認するとOKだったから行った。
f0104169_1759591.jpg

タケノコはレッドカレーに入れてもらうのがいい。美味しそうなのがきた。どうも日本ではグリーンカレーの方が知られているような気がする。私はあんまりココナツミルク入りカレーを食べないから年に1度か2度程度のものだが、しかし選ぶとすれば断然レッドカレーだ。違いは唐辛子の色。グリーンを使うとグリーンカレーで赤を使うとレッドカレー。具はグリーンがナスとチキン、レッドは豚とタケノコ。もっとも具は変えることはできるけど、基本はこういうことになる。で、普段はタケノコは缶詰を使うしかないからタイのタケノコの缶詰なのだが、今日はフレッシュなのだから美味しいに決まっている。「これであと数倍辛いともっといいのだが」と言うと友人は「私はこれでちょうどいい」と言う。美味しかった。ご飯にまぶして最後の一滴まで食べてしまった。やはり辛味が物足りないが自分の好みが一般的じゃないから人と一緒の時には自分が合わせるしかない。それにしてもタイ料理は抜群である、と思いながら夕方に少し昼寝した。いくつもタイ料理を注文している夢を見た。どうしてまだこないのかとキッチンを何度も覗きに行った。料理が運ばれる前に目が覚めた。残念だった。仕事は夜回しになった。
Commented by jun at 2009-04-29 08:38 x
少しご無沙汰です。竹冠に旬で筍ですね。カレーにも合いそうで発見です。なんでも、美味しい旬がある。コゴミもアスパラもコシアブラも今が一番美味しい気がします。適度な油分や甘みがある。
今朝の澄んだ空気と青空も北信濃のご馳走かも。
お仕事の記事も待っていまーす。
Commented by kienlen at 2009-04-29 09:42
春の旬は好物ばかりです。毎日のように友達がセリを運んで来てくれるのでありがたく大量にいただいています。香りの強いものが減っていく中でセリは健闘ですね。アスパラはjunさんの方面は豊富でしょ、いいな。お仕事の方は…です。
by kienlen | 2009-04-27 18:10 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30