「よろしくお願いします」の訳し方は状況依存

検索にどういうキーワードを使ってこのようなブログを覗くことになってしまったのか、ということは毎日解析される。その時にひとりとかふたりに過ぎないが回数的には時々登場するのが「タイ語 よろしく」みたいなキーワード。自分がネットの助けを借りたい時にどういうワードを使うかな、と考えて想像するに、これは「タイに行くことになってしまったが、最初の挨拶くらいはタイ語で言ってみたい。よろしくってタイ語で何て言うんだろう」という方の発想ではないだろうか。今回のタイ行きではタイ人の友人とも食事を共にする機会があった。その中の1人が日本に留学経験のある日本語が流暢な大学の先生だった。言葉についてこの人なら信用できそうだなと思って積年の疑問を尋ねてみた。「日本語を勉強しているタイ人のサイトなんかを見ていると、日本語の「よろしく」に相当する言葉を最後に書いている人が多いけど、近頃はタイ人もこんなこと言うようになったの?」という疑問だ。先生は笑って即座に「使いませんよお、アハハ」と否定する。辞書を引くと、初対面の挨拶言葉であるとか、頼みごとをする時に使うだとか解説してあって直訳できるタイ語のないことは分かるので、この先生の言葉になんだか安心した。言葉も変化するから、もう10年も20年も日本に在住しているような身の回りのタイ人に聞いても最新の情報は得られないわけだ。

とはいえ、先のことは分からないし、この先生の知らないところで変化が芽生えているかもしれない。最近気になるのは例えば旅に出る時に「よい旅を」と言われたり、朝のコーヒーを飲んだ喫茶店の店主からレジで「よい1日を」なんて言われることだ。これって英語の影響ではないんだろうか。かといって日本語で使われなかったのかという点で実証できるような自信はない。感覚的にはなんだか板についてない感があるだけ。それに私もよく「楽しんできてね」なんて子供や友達に声かけたりするが、これも日本語的なんだろうかと振り返ったりする。苦しむより楽しむ方に価値を置くのはタイ的になったせいか、いやいや、このくらいは昔から日本人だって言ったかな、とか、気にし始めるとやたらに気になる。しかも個人によって言葉の使い方も異なるから、簡単に一般化もできない。その大学の先生に「客観的ってタイ語で何?」と聞いたら、しばらく考えた後にぴったりの言葉を教えてくれた。私が辞書を引いた限りでは、どうもピンとくるのがなく、別の元留学生のタイ人に聞いても分からなかったものだから、喜んでその別のタイ人に報告したら「そんな言葉どこで使うの」と笑われた。夫に聞いても同じ反応。これはタイ語と日本語の言葉使いによるものなのか、それとも個人個人の言葉の選択によるものなのか分からないが、いずれにしろ生の言葉は面白いなと思った。
Commented by jun at 2009-04-10 21:13 x
言葉は面白いですね。私はタイ語は分かりませんが、いい訳を見つけると本当に嬉しいというのは分かります。
海外ドラマの日本語訳や吹き替えなど、見事なものがありますね。ドラマも作られたものとはいえ生ものですね。
また、同国人同士でも使わない言葉ってありますね。つまり言葉は思考ってことでしょうか。
Commented by kienlen at 2009-04-11 11:41
junさん、こんにちわ。毎度ありがとうございます。この間タイ人の旅行者に電車の中でばったり会ったので声かけて日本の印象を聞いたら「いい所で人もいいけど、言葉が通じないのだけが難点」と言ってました。その点はタイと日本は似ている気がします。
by kienlen | 2009-04-10 19:34 | 言葉 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30