パソコンからの警告にドキドキ

いろいろあってうんざりの朝を迎え、うんざりていては仕事にならない、何もならない、と気分転換に努めていた。さすがに朝から酒というわけにいかないから美味しいコーヒーを淹れてパソコンを立ち上げてしばらくたったら画面いっぱいに警告が出た。いろいろなウイルスに感染しているから適切な処置を取るように、というメッセージが巨大な英文で現れて、しかもタイトルの「WARNING」は赤字の点滅である。再起動したり電源を切っても消えない。こんなのは見たことがない。ずっと昔に感染を知らずにメールであちこちにウイルスをばら撒いたことがあって、ひどく叱られた時はとっても落ち込んだ。そもそも知識が乏しい。何よりも個人事業だからセキュリティー代金も自分もち。キチンとできないのではパソコンを使う資格ないと言われたら、デジタル格差はもっと深刻になるだろうなどと思ったが、悪いことは悪いから反省した悪夢がよみがえる。でもそんな時に「そんなのお互いさまだからいいのだ」と言ってくれる人もいてほっとしたものだった。とにかくまずは知り合いに聞いてみることにする。経験者なし。「パソコンの寿命は数年って言われているんだから寿命じゃないの」なんて言う人もいる。機材のために働きたくないよ、勘弁してくれ。最後の手段は夫の兄。

画面を見ながらメッセージを朗読すると「それは僕が見ないとダメですねえ」と言う。「2-3日待てる?」と聞くから「今は重大な仕事ないし、予備があるから大丈夫」と答えると「じゃ、宅急便で送って」とのこと。ノート型じゃないから大きくて重たい。こんなのをどうしたらいいんだろうと思ってネコ印のHPで調べてみたら、パソコン用の梱包サービスがあるのだ。知らなかった。分かりやすい手順説明も料金もあって、ネット情報の進化に感心したのだが、付近の営業所に電話しようと思ったら住所は出るが電話番号はない。携帯をかざしてデータを読み取る方式みたいだったが、これを私は知らない。ここまでくると進化し過ぎ。ついて行けない。電話番号を探すのにおおいに手間を取ったものの、その先はテキパキと進んだ。集荷してくれても100円しかかからないそうだ。それで専用の梱包をしてくれる。なんて便利なんだろう。合計の料金は3000円弱。集荷だと明日になるというから出向くことにした。明日には到着。利用者には便利だけど、働いている人は大変だろうなって思ってしまう。さて、予備のパソコンではメールアドレスが記録されてないから、相手から送られてこない限りこっちから送信するこができない。身軽になってさっぱりしたような気もするが、使いこなせない物を使うってヘルシーじゃない感じはぬぐえない。
Commented by クリス at 2009-03-14 21:31 x
お久しぶりです。実は同じ警告が我が家のPCにも出まして、お義兄さんに見てもらいたいくらいです。
PCは16歳なので相方は買い換えると言っています。定額給付金頼みです。
で、全然使っていなかったノート型をひっぱりだしたら久しぶりにこちらのサイトが開けたのでメールしてます。
お元気ですか?我が家は娘がやっと中学卒業しましたよ。
Commented by kienlen at 2009-03-14 23:45
クリスさん、これはこれはウイルスのご縁に感謝です。私は時々訪問させていただいて、相変わらずお元気な様子を確認してますよ。16年使っていれば本望かもという気はするな。私はまだ数年だから納得できません。中学卒業おめでとう、というコメントをクリスさんのところでしようと思っていたところです。それと展示会にうかがうのはムリになってしまいました。
by kienlen | 2009-03-14 16:27 | 出来事 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30