手数料分の知識をご披露願いたいのに

タイ行きのチケットはネットで購入することにした。ネットで価格を調べてから店頭に行って聞いたら「人の手がかからない分だけネットの方が安いです」と断言されて、それ以上進まなかった。しかし実のところもう一歩踏ん張って欲しいという気持ちはある。人手を省けば何でもいいのか。「ネット注文だと少々お安くなるかもしれませんが、案外手間がかかりますし、せっかくいらしたんですからこちらでいかがですか。アドバイスも致しますよ」とか何とか営業トークをしてくれれば私なんか、ハイハイって言ってしまう可能性相当に高い。あるいはそこまで言う自信がなかったら「こちらでも見積もり出しますから比較なさいますか」はどうだろう。忙しくてそんな余裕ないのだろうか。結局ネットで注文したけど、最終的なお安い感が得られなかったのである。それにちょっとした入力ミスで次に進めないし、事情があってノロノロしていたら無効になってやり直しだし、最終的に何時間もかかってしまった。それにこういう時間って楽しくない。人間相手だといろいろと発見があるのだが。

で、店頭にうかがった時は、ホテルの予約だけは頼もうかと思った。すると「チケットと別だと手数料がかかってしまいます」とまた拒否の姿勢。そう言われると相当額がかかるのかと恐ろしくなって引っ込んだ。今回は知らない国に行くわけではないので引っ込んでみたけど、全く知らない国だったら多少の手数料がかかってもプロの知識で選んでくれるんだったら、その安心に対する対価を支払うのは当然だと思う。それにしてもこういう対応で店頭販売は商売になるんだろうか。このままじゃ失業するんじゃないかという危機感はないのだろうか。あるいは、なるべく安くして差し上げたいという親切心なんだろうか。当方の風貌が、一円でも安い方に流れそうに見えたのだろうか。でもやはり不思議だ。「ホテルもお申し込みになるのでしたらチケットとセットになさったらお得ですよ、ネットではそれはできませんから」とか言えばいいのになあ。そんなに忙しいのかなあ。格安航空券ばかりのお客さんを相手にしているからうんざりして、思考停止してとにかく安い方法を勧めているんだろうか。付加価値について考えるべきではないだろうか。多くのお客さんと接した方が知識だって得られるだろうに。それは仕事を続ける上での財産になるだろうに。なんて考える自分はもう古い世代に入っているってことなんだろうか。時代についていけないと感じることは頻繁にある。
Commented by jun at 2009-03-09 22:50 x
手数料に見合うだけのサービスが欲しいところですよね。一方、価格競争の行き過ぎも感じます。都心の小売や飲食の消耗戦のひどさも週末に目の当たりにしてきました。居酒屋がひどく、ファミレスは壊滅的と感じました。見た目はいいですが。また帰りだけ¥2,500の高速バスを使ったところ、回数券を買うと¥2,100位になるなど信じられません。これも常識なのでしょうか。おまけにマックの無料コーヒー券までくれました。
何にしても格安チケット情報に目の色か変わる人も多く、皆さん詳しいですね。私はついでに無料チケットも知人から貰ってので、森ビルの美術館にも行ってきましたが、こちらは有料でもよかったです。
でも、安いといっても高額な航空券などは、私も対人で買いたいです。 では。
Commented by kienlen at 2009-03-12 08:31
雑用に手間隙いとわないタイプじゃない者にとっては、単純な商品ではない航空券の扱いはかなり面倒でした。結局まだよく分かってないです。面倒になってホテルは友達の定宿にしてしまいました。情報過多がうっとうしいから遮断するというのはあんまりいい傾向じゃないですね。バスの値引きは話には聞いているけど、びっくり。そこでマックと結びつくのもなるほど。またいろいろ教えて下さい。
by kienlen | 2009-03-07 20:53 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー