有利なパスポートとその逆

かなりダラダラ過ごしている日々。昨日も午前中を半読書みたいな感じで過ごして、いけない、少しはしゃきっとしなければ、と思っているところに友人から「会わないか」という電話があった。夕方近くの待ち合わせを約束して一件用事を済ませに出る。なんだか車が混んでいる。こんなに雪のない冬に不気味さを感じないわけにいかない。いつもなら枯れるべきような草も生きている様子を見ると、休憩もできずにごくろうさんと労いの気持ちになるが、このツケが回るんじゃないかと思うと労い気分だけというわけにもいかない。知り合いの喫茶店に行ったら友人はすでに来ていた。パキスタン人の夫が帰省中ということで伸び伸びしているそうだ。パキスタン人だと外国に入るのがタイ人以上かと思われるほどに不便で、以前は商用で行っていた国にも入りにくいので最近は行かなくなっているそうだ。

夫の兄が日本国籍になったことを話すと「ウチも毎年申請に行くんだけど、もうちょっと待てって言われるの。もう10年だからそろそろいいと思うのよねえ」と彼女。オーバーステイで裁判になったことがあるから後々まで響くわけだ。私は夫にも「申請するの?」と聞いてみたが「頻繁に外国に行くわけじゃないからまだタイ人のままで困らない」ということだった。私の在タイの友人ではタイ国籍を取得している人が何人かいるが、理由はタイ国籍じゃないと土地を買えないからとか、夫が公務員だからとか、そんな感じだった。まあ、それでタイのパスポートで日本に入国しようとして上陸拒否されそうになって、もともとは日本人だったのにと主張してもなかなか信じてもらえなかったという人もいて、その話を聞いた時は笑った。しかし将来的にどうなるかは分らない。日本のよりタイやパキスタンが有利にならないとも限らない。食糧自給率の高い国の人の方が信用できる、なんてことになると関係は逆転するだろう。お茶の後、場所を変えて夕食も食べながらいろいろと話し込んでいた。
Commented by jun at 2009-02-13 12:44 x
 外国人と結婚するとかでないと、国籍はあまり意識しない自分がいますので、このような話を聞くと、国籍は選択するものなのですね。さて先日の「国境おかまいなし」をさっそく買いに行ったら、2週間かかると言われ、「じゃあいいです」って断りました。ネットでは買い物しないことにしてるし。厚かましいお願いですが、今度お貸しいだだけませんか。
 これまた遅い話で恐縮ですが、やっと「禅」を見に行く予定になりました。休日のシネマチケットは長電乗り放題も付いて¥1,800なので電車で行こうと思っています。15日に小布施のNさんも誘ったら、行くそうで、彼はチェ・ゲバラの後編を見たいと言っていました。
  では、また失礼します。
Commented by kienlen at 2009-02-13 22:53
貸しますよ。ゲバラの後編、本日見てきました。感想は後ほどに。
Commented by 野兎 at 2009-02-14 00:31 x
パスポートについてはジョン・C. トーピー『パスポートの発明―監視・シティズンシップ・国家』 という本があります。読んでませんが。
Commented by kienlen at 2009-02-14 10:46
野兎さん、本の紹介ありがとうございます。その本は知らないです。読みたいタイトルかというと、そうでもないような…。
by kienlen | 2009-02-13 09:02 | タイ人・外国人 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31