総括など

昨夜の店番では友達がたくさん来てくれて、そうなると話し込んで帰宅が遅くなり、それは楽しかったが、今朝の早いのが少々辛かった。ほんのちょっとした用事で小学校に行く必要があって、まだ誰も出勤していなくて門が閉まっていたら困るな、と思って8時前に家を出たらもう道路は渋滞していて、8時頃到着したら、先生方が出勤してないどころか子供達も登校する時間であった。自分のズレ加減に感じ入る。用事を済ませて帰宅したら息子がまだ登校してなかった。「遅刻はダメ!」と怒鳴りに行ったら「今、帰ったの?」と言う。朝帰りと思ったらしい。息子のズレ加減もひどいものである。ズレついでに今になって昨年の総括をしてみる気になった。確定申告はまだやってないけど、収入はここ何年かのうちで最低を更新した。副業がなくなったからというのが一番の理由。副業の方が楽でワリからすると本業よりもいいし、そもそも好きな職種だったので残念ではあるが、これはもう復活することは考慮に入れないことにする。失うことを嘆くよりもプラスの面を見ることにすると、副業を失うことで自由度は高くなったと言える。相手次第という仕事の上に、優先度を高く設定していたので他への影響がいろいろな意味であったから。
それと本業との相性の点でかなり難点があり、自分的に葛藤があったのがなくなって本業に本腰入れられるようになった。

負け惜しみもあるが、まあ、そんなところでなんだか一段落なので友人達とゆっくりランチの後、書店に行った。行き場が書店しかないようなこの頃だ。見るだけにしようと思っていたのに、ブラブラと日頃は目の届かない棚まで見ていたら結局9冊買ってしまった。簡単なものばかりなのであんまり日持ちはしないと思われるが、やはり本は何よりものお楽しみ。しばらくしたら雑事もいろいろ終了して暇になるので、そしたら始めたいと思っている案件が2件。そのための本が中心になったのはしょうがない。どうせボツボツしかやってないから今年もボツボツの続きができるとありがたい。息子の誕生日に希望のプレゼントを聞いたら、ペンケースというから、少し良いのをずっと探していたが見つからず、あんまり誕生日からズレるのもな、と思って、書店の文具売り場にも寄ってみた。そしたら結構いいのがあったから注文した。なんか役割を果たした感じ。それにしても私のようにシンプルな人間だと家族は楽だろうと思う。娘は記念日の希望に図書カードを要求という具合に、この手のモノを希望していれば母のご機嫌は損なわれまいと見透かしているようだ。彼ら自身がこの手のモノに本気で興味を持っているようには見えないが。それにしても本日の収支もまっ赤であった。外出を控えるべきかもしれない。
by kienlen | 2009-02-04 21:30 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30