新年の決意固まらず

一時帰国の夫に代わって毎日毎日の店番なのでパソコンに向かっている時間がない。店にいる時はテレビをつけている。テレビを見る機会はここしかない。繰り返し繰り返し、不況だ、派遣切りだ、失業だというニュースを流している。当然、それでもがんばっている企業みたいな特集もある。新聞も似たようなものだ。労働組合はここぞとばかりに盛り返しを図っているようである。経営者団体はここぞとばかりに一切を流動化したいみたいでもある。みんながこの機に乗じているように感じる。雇用の問題はもう何年も前から訴えたり組合作ったりの活動をしている人達がいたのに、その時にはこんなに大きく取り上げていなかったんじゃないだろうか。事が起きたらそれに乗じる商売ってあんまり頭を使わなくても良さそうだ、それに分析する必要もなくて垂れ流しって楽だろうな、いやいや素人には分らない苦労があるに違いない、すみませんね勝手な妄想して、なんて思いながらニュースを見ている。

お客さんは全然ない。家賃を払わずに済むんだったらアセルこともないが。この機に乗じて店が潰れたところで雇われているんじゃないからどっからも相手にしてもらえないしな。ヒマなコックさんは席に座り込んで頭を抱えている。タイの刑務所にいる息子がもうじき出てくる。でも故郷の父親は入院している。金がない、金がない。日本に来てから1度も帰省していない、その間に息子は逮捕された。ちょっと様子が変だとは思っていたら6年の刑をくらったんだけど、1度も面会は行けなかった。そう話しているところに日本人の元夫から電話があってお金の件らしい。さらに深く頭を抱える。そこに夫からちょっと電話があった。切った後に「前貸りしたいんだけど、また電話あるよね」とコックさんが言うから、もうじき帰ってくるからちょっと待っててよ、と答える。ああ、この先のアテがない。暗い。気晴らしに読むかで読んでいる本がずっと本棚にあったきり手付かずだった『血と骨』である。さらに暗くなる。辛いモン食べて元気を出すことにする。元気は出ないが、最後まで付き合ってくれて車で送ってくれる友達がまた来てくれた。「心配だからね」と言う。本当にありがたい。おかげさまに感謝して今日は風邪で寝ている友達にグリーンカレーを届けることにする。
Commented by jun at 2009-01-08 13:07 x
心配してくれるお友達がいていいですね。
「みぞうゆを 百年一度と 言い換える」 本当に、解雇や消費の低迷は従来の経済を破壊しつつある気がします。
ところで今年私は86戸の番組長で、昨夜回覧板のお願いに飲食店数点を回ってきたところお客さんが全然入っていませんでした。一つ改革するのに数十倍の労力をかけてめげそうになりますが、今度グチを聞いて下さい。
グリーンカレーのお届けなんて素敵ですね。今年も宜しく。では。
Commented by kienlen at 2009-01-08 15:21
番組長って何だろう。こっちで言う部長でしょうか。ゆっくりお話しにぜひいらして下さいな。この間、Nさんが素敵な上司といらっしゃいましたよ。今年もよろしくお願いします。
by kienlen | 2009-01-07 10:24 | タイ人・外国人 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31